DIV: 復帰者のDivisionその2

 復帰者が変更点を確認していくシリーズその2。

 ネームドの復活、だ。

 発売当初のDivisionプレイヤー諸氏は覚えているだろうか。

 「キングマラソン」を。

 あの頃、Divisionの世界には、マップのそこかしこにネームドNPCが点在していて、それを倒すことでいい報酬が得られていた。

 ただ、そのネームドたちは「1回倒すと復活しない」設定だったので、上述の「キングマラソン」の時には、ゲームの仕様の隙を突いたグリッチまがいのことをして、なんとか複数回報酬を得ていたのだった。

 しかし、その「本来1度しか倒せないネームド」たちが、今の仕様では「4時間に1回リスポーンする」という設定に変わっているのだ。グリッチをしなくても、何度でもキングを倒せる! やった!

 まさに、上述したとおり「ネームドの復活」である。

 ってことで、操作に慣れるのと、はじめてのワールドクラスに慣れるのとにちょうど良いコンテンツとして、ソロで何体かのネームド狩りを遂行してみた。

 結果からすると、上々だったんじゃないかな。

 ウェブでネームドの出現位置を調べながら、懐かしい雪のマンハッタンを巡る。そしてネームドの一団を発見して、いざ勝負だ。不慣れな操作でも倒せないということもなく、程よい歯ごたえの敵だった。相手にとって不足なし。うむうむ。

 そして確定で最上級(黄色/緑)のギアが出るようだ。効率の良し悪しはともかく、確実にギアスコアを上げていけるし、オープンワールドで戦うという要素も含めて、復帰直後のコンテンツとしては適切なものだったよ。

 そして、うん。やっぱりトレハンは楽しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。