DIV: 復帰者のDivisionその3

 復帰者が変更点を確認していくシリーズその3。

 インスタンスミッション編。

 というか、インスタンスの難易度と、ワールドクラスとの関連性を確認しておこうという内容だ。

 で、遊んでみたところ、ワールドクラスが「レベル」を、難易度が「階級」を決定するということのようだった。難易度を上げても、ワールドクラスのレベルを超える敵は出てこなかった。

 例えば、今回のようにワールドクラス4で難易度ハードのインスタンスに挑むと、レベル33でベテラン(紫)の敵が主に出現した。たぶんこれが難易度チャレンジだったら敵の階級はエリート(黄色)主体だっただろうし、ワールドクラス3であれば敵のレベルが32だったりしたのだろう。

 報酬は、敵が何色だろうと、そのワールドクラスに応じたギアスコアのものがドロップするが、ノーマルよりはベテランが、ベテランよりはエリートが、最上級の装備をドロップしやすい、ということのようだ。

 結論:
  ワールドクラスが、敵のレベルを決定する
  インスタンスの難易度が、敵の階級を決定する
  ワールドクラスが、ギアスコアを決定する
  インスタンスの難易度が、ドロップレートを決定する

 ・・・たぶんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。