SWL: Secret World Legends

 遊んだ期間は短いながらも、案外好きな部類のMMORPGだったThe Secret World。

 これがF2Pになり、仕様もいろいろと変更されて、Secret World Legendsとして帰ってくる!

 ということで、暇つぶしに少しのぞいてみようかなと思っている。

 6月23日からアーリーアクセス(条件不明)で、本番が26日だか27日なのかな。まぁ、いずれにしても、もう間近に迫ってはいるんだけど、依然としてベータテストはNDAによって情報流出が制限されているらしく、TSWとSWLの間で何がどう違うのかがよくわからない。

 とりあえず現時点で、9種の武器タイプごとに「Speciality」という、格ゲーの超必殺技ゲージのようなものが追加されている、ということが発表され、そのムービーが次々にアップされているので、その詳細でも眺めてお茶を濁そう。

 それぞれのムービーの様子は公式Twitterででもどうぞ。

 ■ Blade(剣): Spirit Blade

 攻撃の度に50%の確率で気ゲージがあがる。5ゲージ貯めると発動できる。5秒間DPSアップ。発動中にも気はたまり、発動中に再使用すると持続時間が伸びる。鬼人モード。

 ■ Hammer(ハンマー): Rage

 スキルで攻撃したり、食らったりで怒りゲージが上がる。怒りゲージはMaxで2本。1本以上たまっていると強い。1本以上たまってる状態でスキルで攻撃すると怒りゲージは減る。自動発動っぽいので簡単そう。

 ■ Fist Weapon(爪): Primal Wrath

 ハンマーとにた感じでスキル使用でゲージアップ。3ゲージ以上ためると発動できる。発動するとスキルセットが変化。貯めたゲージの量に応じて3~5秒間、強力なスキルセットで戦える。見た目は変わらないけど変身系。

 ■ Blood Magic(本): Blood Offering

 正と負のゲージ。ヒールすると正に、ダメージ魔法を使うと負にゲージが移る。正に寄ってヒールの効率が上がりダメージ効率が下がる。負に寄っているときは逆。Priestとしては強化。Wizardとしても強化。Bishopとしては劣化。って感じ。

 ■ Chaos Magic(輪っか): Controlled Chaos

 「あなたがChaos魔法で8で割り切れるダメージを与えるたび2~4のパラドックスを生み出します」ははは、このゲームの好きなところはこれ。このセンス。カオスにちゃんとカオスな仕様。パラドックスが8になると、地面爆発、敵にBuff(倒せば奪える)、分身登場、のどれかが起こる。パルプンテ。

 ■ Elementalism(人形): Thermotics

 熱ゲージ。火魔法を使うと上がる。氷魔法を使うと下がる。上がるほど魔法の威力が増える(火も氷も)。いったん100になると80以下にするまで上がらなくなる。火、火、火、頂点で氷、のループ。たぶん。

 ■ Shotgun(ショットガン): Heavy Munitions

 リロードの度に弾薬を4種類から選べる。回復、DoT、追加ダメージ、Debuff、だと思う。それだけ。地味だけど便利かも。

 ■ Dual Pistols(二丁拳銃): Chamber Roulette

 オートマなのにロシアンルーレット。2つのシリンダーのチャンバー部分の色がマッチしたら色に応じたボーナス。自動発動なので簡単。ハンマーと同じく意識する必要なし。白3色、青2色、赤1色のマッチする可能性は…林先生どうぞ。

 ■ Assault Rifle(アサルトライフル): Grenades

 スキルを使うと一定確率でグレネードゲット。と同時に6秒のカウントダウン開始。6秒以内に射出しないと自爆。3秒以内に撃つと強い。好きなグレネードスキルを選んで発射可能。ARはボンバーマンクラスに変更されました感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。