WF: 地球脱出

 3日に2ミッションペースでだらだら進めて、やっとこさ地球脱出に至った。

 どうやら地球脱出まではチュートリアルという扱いらしい。これでスタート地点ということのようだ。

 写真は、ほかの惑星系に行くためのジャンクションを守っていた(?)敵との戦いの様子。残像でぶれているほうが私で、くっきり写ってるほうが敵さんだ。

 この両者、どっちもどっちのエイリアン風味なビジュアルで、いまひとつ感情移入できないんだよなぁ。こういう私とゲームとのデザインセンスの不一致が、いまだにこのゲームにはまりきれない要因だ。そのためにプレイペースも上がっていかない。

 ゲームプレイに関して言うと、チュートリアルということもあって簡単すぎるので、スキルを使うことすらめったになく、ただただ走って撃つだけの作業プレイになり果てている。

 たぶん先に進めばスキルを駆使しないとつらいんだろうし、装備やModを整えないときつくもなるのだろう。そうなれば逆に、成長への渇望やら、成長後のカタルシスやらが、プレイのモチベーションになるのではないかと思う。今のところはそれがないので、単調な「撃たれても死なないTPS」という感じになっている。

 そんなこんなで自分の中ではまだ高評価とはいいがたい本作。チュートリアルが終わってこの先、この感想がどう覆るのか。肝心になるのはその辺かな、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。