DIV: さらに1.8

 1.8で最も効率のよいギア掘りは、レジスタンスという新しいコンテンツらしい。

 レジスタンスは、延々と押し寄せる敵を駆逐し続ける、という種類のコンテンツで、ウェーブ数が増えるほど難易度と報酬が増していく、という仕組みになっているようだ。

 レジスタンス内で敵を倒すと、レジスタンスで報酬箱を開けるためのポイントがドロップされていく。これを拾い集めて、死なずに箱を開けると、高確率でクラシファイドセットギアやエキゾチックギアといった高品質ギアが手に入る。ウェーブ数が進めば進むほど、多くの箱を開けられる。そういう作業を繰り返し行うことが、最も期待値の高い行動なのだそうだ。

 私も試しにやってみたところ、確かにクラシファイドギアを手に入れることはできた。キャラ性能が低いので、1回の挑戦で1つの箱を開くのがやっと、という状況なんだけど、それでも30分足らずで5割以上の高確率で高品質ギアが手に入る、というのは悪くないと感じられた。

 他のコンテンツだと、1日遊んでも何も手に入らないことのほうが多いくらいだからね。

 でも、確かに悪くはないのだけど・・・これでアイテム、特にクラシファイドセットギアが揃えられるかというと、結局はかなり遠い道のりだなぁ、と思わざるを得ないというのも現実だ。

 ざっと計算してみた。

 【基本情報】

 レジスタンスの箱からクラシファイドセットギアが出る確率は、57.1%らしい。かなり高い。

 しかし、問題は「かぶる」ということだ。

 クラシファイドギアセットは、現在14種類ある。それが6部位ぶん。合計で84もの種類がある。最初のうちは持っていないものが出る可能性が高いけど、だんだんと持っているものばかりが出るようになるはずだ。

 【未所持品入手率を考える】

 現時点で、私は35個のクラシファイドギアを持っている。残りは49個だ。

 この状態で、次に箱を開いたときに、持っていないクラシファイドが出る確率は

 ・ドロップ率57.1%
 ・ドロップしたものが未所持である確率49/84=58.3%
 ・掛け合わせると、トータルで33.3%

 となる。さらにその次に箱を開いたときに、持っていないクラシファイドが出る確率は

 ・ドロップ率57.1%
 ・ドロップしたものが未所持である確率48/84=57.1%
 ・掛け合わせると、トータルで32.6%

 というように続いていく。

 【ということはつまり】

 難しい計算はしたくないので、超ざっくりと考えよう。

 入手率30%までは試行回数3回でドロップするとしてしまおう。同様に、25%までは4回、20%までは5回、10%までは10回だ。それ以降はそんなにやる気はないので考えない。

 入手率はなんやかんや計算すると、残り49から45が30%、44から37が25%、36から30が20%、29から15までが10%、というような感じになる。

 すると、以下のようになるわけだ。

 残り49個から45個までの5個はそれぞれ3回で手に入る。合計15回。
 残り44個から37個までの8個はそれぞれ4回で手に入る。合計32回。
 残り36個から30個までの6個はそれぞれ5回で手に入る。合計30回。
 残り29個から15個までの15個はそれぞれ10回で手に入る。合計150回。

 ・・・無理だろこれ。

 15個以降はかぶりまくるだろうから、さらにしんどい。残り1個になったときなどは、入手率は0.68%だ。100回やっても出ない可能性のほうが高い。無理すぎる。

 【実際のところは】

 Divisionガチ勢は、そもそも以前のグローバルイベントで、より効率よくクラシファイドギアを集めきっているだろうから、そもそもこんな苦労は必要ない。

 またそうでなくてもガチ勢であれば、1回で抽選が2回3回と行えるうえに、1日に3回4回とまわすのだろう。1日に10回も抽選すれば、上の合計回数に到達するのにも1か月もかからない。

 が、私にはしんどい数字なのだ。

 【とはいえ】

 高い確率で何かが手に入る、というコンテンツの存在は、あまりプレイする時間を割かない私のような層にとっては、細々としたモチベーションを維持しやすいので、ありがたい。

 本気で何かを目指して遊んでいるわけではないDivisionだから、たまに雰囲気を味わいたくて遊ぶときに、こういうくじ引きのようなコンテンツがあるのはいいことだ。

 今後は暇をみてはレジスタンスに挑戦して、箱開け抽選会でドキドキすることにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。