LiF: ラッシュの終わり

 一気にブームの沈静化が進んでいるLife is feudal: MMO。

 かくいう私も少々、というか、かなり熱意が衰えつつある。その辺の心情を吐露してみたい。

 まず、そもそもの状況として、キャラがおおむね完成してしまった、ということがある。

 今まで何度も述べてきたように、私のこのゲームの遊び方の根幹は、街づくりというよりもキャラづくりだった。キャラのスキルが上がっていくことが楽しく、それによってできることが増えていくのが楽しかった。

 しかし、いまやメイン、サブ、ともに上げている生産スキルは100、あるいは90代後半まで到達し、戦闘に関しても非戦闘民族としては十分な値にまではなってしまった。完成度で言えば、自分の中では90%以上と言っていい。できることが増えるということももはやなく、キャラづくりという側面に楽しみを見出すのが難しくなってきてしまった。

 それと同時に、サブスクリプションが切れた、という状況がやってきた。

 サブスクリプションがある間は、完成度90%のキャラであっても、Power Hourを消費しないともったいない、というような精神でログインし、完成度90%を完成度90.1%にする、というような活動に精を出せた。でも、そういうモチベーションも、ついになくなってしまった。

 これらの状況が相まって、ゲームに楽しみを見出しにくくなってしまったのだ。

 また、時を同じくして、自分が倒れた。

 風邪をひいて数日間プレイしていなかったら、LiF世界で頑張ることが、なんだか割とどうでもよくなってしまった。のんびりスローライフゲームだから、取り残され感を感じるゲームではない、というのは幸いだったけど。

 そしてそんな中で、とどめを刺すようにして、さらにヤツが来たのである。そう、モンスターハンターワールドだ。

 私はプレイしていないから関係ないし、ひょっとしたら別の理由なのかもしれないけど、とにかくこのタイミングで何人かのメンバーがログインしなくなった、あるいはログイン率が低下した。風邪から復帰してみたら、Discordにいる人数ほどは、LiF村には人がいない、という状況になっていた。

 と、まぁ、こういう複数の要素が組み合わさった結果、LiFラッシュは終焉を迎えつつある。

 LiFは基本的にはサブスクリプションが切れていても、中世生活を楽しむのには支障はないゲームだ。今後はポストラッシュ期に移行して、ログインしなかったりログインしなかったりログインしたりログインしなかったりしながら、ほかの主力MMORPGが登場するまで、のんびりとLiFと付き合っていけばいいかな、と思っているよ。

LiF: ラッシュの終わり」への2件のフィードバック

  1. dolcely

    野菜生産班&料理生産班としても、料理作っても全然消費されないので素材が土に還る哀しさと虚しさを感じちゃったよ…
    とりあえずお絵かきの森やろうお絵かきの森

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      農家はそもそも冬がきつかったね。あそこで供給が止まったことで、農産物を消費しない生き方をみんな身に着けてしまった。
      あの時期にリネンが量産されたら、鎧類も各自の自己満足的にもう少し出荷されたんだろうけど、あそこで鎧のようなぜいたく品を要求することが罪悪のようになってしまった気がする。

      お絵描きいいね。だけど時間帯が合わない! りんごどるちぇりばなな氏はもっと早くログインしなさい。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。