日記: 8月1日(2018年)

 最近のマクドナルドはすっかり不健康なジャンク方向に舵を全力できるようになっていて、実に快い。

 ちょっと前までマクドナルドは、サラダだカフェだと、ジャンク大好きマクドナルドユーザーたち(偏見)の嗜好からはまったくかけ離れた、「ぼくらもシャレオツになれるのでは?」などと勘違いをしたとしか思えない、魂の抜けた商品展開に躍起だった。

 しかしここ1年そこらというもの、マクドナルドはついにこの誤りに気が付き、それを正し、とにかく脂肪と炭水化物とを追求した、本来の立ち位置に立ち返ろうとしている。その真摯な姿勢には心を打たれるばかりだ。

 記憶に新しいのは、夜マックの「100円でパティ倍」キャンペーンだ。

 これは、1枚増える、ではなく、倍、なところがミソ。ハンバーガー(パティ1枚)を100円増やして、劣化ダブルバーガー(パティ2枚)にしてもうまみはないが、ダブルバーガー(パティ2枚)に100円足せば、なんとクアドラプルバーガー(仮称。パティ4枚)になる。残念ながら200円だすから4倍に、ということはしてくれないが、倍でもかなりのものだ。

 実際にクアドラプルバーガーを食べてみたけど、普通に美味しかった(※註:ジャンクフーダーの感想です)。いや感動すら覚えた。マクドナルドのぱさぱさパティといえども、4重に襲い掛かってくればさすがに肉感は十分。マクドナルドのパティで肉々しさを感じる、という稀有な体験ができた。

 そして昨晩遭遇したのが「ポテナゲ」だった。

 これはフライドポテトLと、ナゲット5ピース×2のセットで500円というメニューだ。単品で買うと720円のところが30%引きということになる。揚げ物大好き人間にとってはまさに福音というべきメニューだ。

 平時から夕飯を「ポテトとナゲットだけを買ってきて済ませる」ということが普通にあった私のような重症患者からすると、それが安価かつ容易に行えるポテナゲの登場には、もう感謝しかない。待ってました、の声が心の底から鳴りやまない。どうしたんだマクドナルド首脳陣。最近覚醒しすぎだぞ。

 ポテナゲには、さらに上級者向けのポテナゲ特大(ポテトL×2+ナゲット5×3。33%引きの800円)なるものまで、用意されている。上級者向けっていうか、1人で食べる想定じゃないだろ、という素人の声も聞こえるが、まあそれは無視するとして、惜しむらくはこれがワールドカップ2018ロシアに間に合わなかったことだ。これがW杯の時点であれば、自宅応援も華やかになったろうに。

 Fly!はマクドナルドの不健康志向を応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。