FO76: そして私は死神になった

 FO76脱出から1カ月弱。

 様々な紆余曲折を経て、私はついに、核ミサイルを発射してしまった…。

 というわけでね。

 無事、FO76のメインシナリオ終了! パチパチパチ。

 いやー、滑り込みました。最初のゲームバランス変更パッチの前に、なんとか完遂。「超える力の前に邂逅編を終えた」かのような達成感がある(ない)。これで今後は「ん? 君、スタッシュ容量緩和後にクリアの人? フフン」とか言える(言えない)。

 そして白状すると、今回ちょっとだけズルをした。

 ちょっとネタバレするけど、核ミサイル発射までのプロセスは、1)必要なアイテムを取る、2)世界各地の暗号キーを8つ集める、3)基地で週替わりの復号キーを読む、4)復号キーで暗号キーを復号しアクセスコードを得る、というような流れになる。

 この4)の復号する作業は、リアルにパズルを解くような知能戦が必要になるんだけど、ここでちょっとしたズルをしようとしたら、さらに大きなズルにぶち当たり、結局このプロセスが無になるようなズルに至ってしまったのだ。ん? わからん?

 どういうことかというと、まず最初のズルとして、暗号キーと復号キーを入力すると、自動的にアクセスコードを割り出してくれるという、ウェブ上のツールを利用しようとしたわけ。で、そのツールは存在は知っていたんだけど、URLがわからなかったので、検索サイトで探していたら、「アクセスコードそのもの」が検索で引っかかってしまったのだ。

 で、それを使ったら、ちゃんと発射できてしまった、という次第だ。

 つまり今回のプロセスは、1)必要なアイテムを取る、2)ウェブでアクセスコードをカンニングする、というだけだった・・・。いいのか、これで?

 でも、まぁ、カンニングキーを使ったとはいえ、ゲーム的に要求される復号のためのキーを、すべて得てから挑んだわけだから、セーフでしょう! ・・・セーフとする!

 こういったパズル以外の部分、つまり戦闘面も、そこそこ程度には歯ごたえがあったかな。無限に湧いてくるロボットを駆逐しながら、発射台にアクセスするための、いくつかのプロセスを経る必要があった。今回は友人らと3人で挑んだので、さほど大変ではなかったけど、無限湧きという要素は、ソロだとなかなか面倒くさそうだ。

 ともあれ、これでFO76バニラにおける「やらなきゃいけないこと」はなくなった。そう、最後の決戦を除いてね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。