LoL: S9春、開幕

 今年も始まりましたLJL。2019年の春シーズンのスタートだ。

 もう全然自分では遊んでいないLoLだけど、観戦勢としてはちょくちょく活動を続けているので、各国の国内リーグがスタートするこの時期は、ワクワク感が大きい。各国のチームメンバーが様変わりしていて、今期は一体どういう力関係になったのか、という部分が、特に興味深く観ることができる。

 さて、そんな新シーズンのLJLの、Week 1を観終わったわけだけど・・・力関係はおおむね予想通りというか、今までの経歴通りだったかな。波乱は少なかった感じ。

 DFMは強くて、追加された3チームはいまいちで、USJは中堅。動きがあったのは、唯一前シーズンより評価を大きく上げたのはBCかな。今は亡きRPG/PGMのメンバーを取り込むことで大きく戦力を伸ばし、Week 1のDFM戦では、あとちょっとで勝てるところまで王者DFMを追いつめた。RPG/PGM推しだった私としては、ついつい元RPG/PGMメンバーの活躍を応援してしまう。ただ、RPG/PGMの例の事件の時には、BCというチームは下品な正義パンチを撃ちまくってた印象があるので、ちょっと複雑な感じでもあるけどね。

 例の事件と言えば、渦中の人が釈明というか見解を述べる配信を正月過ぎにしていた。片方の意見だけを聞くのはどうかと思うけど、新しいもう1つの視点として面白かったので、要約だけでも見ておくと、野次馬根性が満たされるのでおススメだ。

 話を戻してLJL。今季応援するつもりなのはBC・・・ではなくてRJだ。Week 1を見た限りだと、DFMやBCと比べると1回りも2回りも戦力不足といった印象は否めず、下位を低迷しそうな予感しかしないけど、新規勢力の台頭目覚ましいLJLの中で、古豪の頑張る姿を見たいので、どうか根性を見せてほしい。RJはロゴやユニフォームのセンスもいいしな。頑張れ。

 最後に海外。なんとなくでもわかって興味を示せるのはNA LCSとLCKだけだけど、NAはまだ開幕していない。この冬のメディアへの露出で、すっかりBangが気に入ってしまったので、100Tの動向が気になる。LCKは去年突如現れたGRFが勢いそのままの強さなのと、SKTが復活しているのとで、個人的には予想通りとはいえ結構熱いスタートだった。なんだかんだでSKTが強いとみんな嬉しいだろ? 私もだ。うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。