PoE: 1年ぶり3回目

 久しぶりのPoE。

 リリース以降しばらくの間は散発的にプレイをし(1回目)、Act10まで増えたころにまたプレイをし(2回目)、そして今回またプレイをし始めてみた。実に3度目のPoEだ。

 再帰性があるのは、私がそれだけPoEを気に入っている、ということだろう。たぶん、ビルドの多様性が要因だと思われる。毎回違う「なりたい自分」に(強い弱いは別にして)なれる。その辺が好き。

 Act 10まで増える、というセンセーショナルな気になる要素があった前回の復帰とは違い、今回の復帰にはこれといって気になる要素があるわけではない。ただただ、Fallout 76のモチベーションが下がり、しかし次に来るゲームたち(AC7、Anthem、Division 2あたりのどれかかな)までには期間があったので、つなぎに軽く遊べるものを求めた、というだけの動機だ。

 だから、あまりプレイする上での目標もないし(いつもないが)、ただただ、だらだらFO76仲間と時間を過ごせればそれでよしだと考えている。つまり、長持ちするかは現時点では不透明だ。まぁいいだろう。

 ってことで。

 とりあえず2時間ばかりプレイしてみた。

 3回目とはいえ、忘れていることも多い。手探りでのスタートだ。一応基本的な部分、スキルツリーの見方とか、スキルジェムとサポートジェムの仕組みとか、そういうPoE特有のことは覚えていたので、初プレイの友人にそのへんをレクチャーしつつ進めていった。

 ああ、懐かしいな。こんなゲームだった。とはいえ、また新鮮な出来事も増えている。

 とりあえず目についたのは、賞金首護送隊(?)みたいなイベントだ。たぶん新要素だろうけど、これはなんだろうね。緑の牢屋と、車列と、ボスみたいなのとが出る。倒すと賞金首のチラシみたいなものが湧く。いまのところよくわからない。

 あとは、ちょっとUIが進化していた。気が付いたのは、サポートジェムが対応するスキルジェムを表示してくれることだけど、気付かないだけでほかにも進化しているのだろう。

 PoEはやっぱり基本無料とは思えない、良質なハクスラで好感度が高い。ストイックなギア掘りができない性格なので、早晩飽きてしまうかもしれないけど、それまでは、また楽しませてもらうとしよう。

 今回は爪でいきたいな、爪で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。