TD2: サバイバリストはじめました

 サバイバリストになった。

 レベル30になり、各勢力の拠点を攻め落とすと、ブラックタスクなる新勢力による「侵略」が始まって、エンドコンテンツモードがスタートする。

 それと同時にエージョントは、3つのスペシャリゼーションから1つを選んで、その特殊武器やスキルを使っていけるようになる。

 スペシャリゼーションはいつでも変更可能なので、永続的に固定されるわけではない。なので気楽にまずはこれでいってみよう、というくらいの感覚で選んだのが、サバイバリストだ。

 サバイバリストの特徴は・・・なんだろうな。

 シグネチャーウェポンは、クロスボウ。使用感は「かなり当てやすいライフル」といったところ。かなり弾速の早いボルトによる直撃ダメージと、その後の着弾地点周囲への爆発ダメージとが入る。たぶん、ダブルでは入ってないと思うけど・・・どうだろうな。

 いずれにしても、ただでさえ当てやすくて、当たらなくても爆発ダメージでもうワンチャンあるので、なかなか無駄撃ちにならないという「打率の高さ」が最大の長所だと思う。予想以上に使いやすかった。

 ダメージに関しては、かなり高威力ではあるものの、デモリッシャーのグレポンとか、シャープシューターの対物ライフルとかと比べてどうなのかは知らない。イメージ的には1番威力はなさそうだけど、どうなんだろうな。まぁ、なかなか強いですよ、これは。

 固有グレネードであるところの発火グレネードが使いやすい、というのもサバイバリストの長所の1つだ。威力もあるし、効果時間も長いので、これまた当てやすい。直当てによし、進路妨害によしだ。

 また特有パークは、守備的なものが多い。攻撃面では、アサルトライフルを強化するという点が、割と広い人気を得そうなところかな。私的には対エリート防御や回復増進がいいと感じた。

 拍子抜けだったのは、写真のピストルだ。

 Perkで取得できるサバイバリスト専用銃なんだけど、威力が800ちょっとしかない。Lv30前後のピストルの威力の10分の1だ。「まさかそんなはずはないだろ、表記ミスに違いない」と思って試射してみたら、本当に800ダメージしか出なかった。

 しかも、ビジュアルはデザートイーグルなのに、説明文には「44マグナムのリボルバー」とか書いてある(英語版)。いったいこのPerkはなんなのやら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。