GRB: メインミッションをやってみた

 開始以来、どういうわけだかメインミッションやサブミッションを避け、アイテム収集や勢力ミッションばかりを行っていた私。

 いやー、どうもオープンワールドゲームで遊ぶ場合、できるだけ重要じゃなさそうなものから、外堀を埋めるようにゲームを進めてしまう癖があるんだよなぁ。メインミッションを進めるのが、もったいなく感じてしまう。

 スカイリムなんかでも、ドラゴンボーンの使命よりも、吟遊詩人の学校に通ったり、マンモスの牙を集めたりするほうを優先したものだ。

 こういう気持ちわかるよね? ね?

 そんな私なんだけど、ここでやっと重い腰を上げて、まずはメインミッションを1つ進めてみることにした。

 さすがにメインミッションともなると、ストーリは進むわ、カットシーンは多いわで、芸が細かい。そしてなによりも、よくわかっていなかったゲーム全体の背景事情が、それとなく分かってくる。

 なるほど、私はそんなわけでこの島にいるわけか。そして今までさんざん戦ってきた相手は、そういう立ち位置なわけか。ふむふむ。理解できると、ゲームへの没入度も高まるというものだ。

 そんなこんなで週末のプレイの結果、「第2章の終わり」というような実績をゲットするところまでミッションを進めることができた。

 第何章まであるのかわからないけど、せいぜい4か5かってところだろう。とすると、もう半分近くになってしまったのかな? あれ? 案外ボリューム少ないかも? む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。