日記: 12月2日(2019年)

 沖縄旅行の話、その12【御菓子御殿】。

 なんだかよくわからないが、沖縄には沖縄土産のお菓子を販売するメーカーが、御菓子御殿なる壮大なネーミングの直営店を各所に構えているらしい。

 ・・・という事前知識はあったものの、立ち寄る予定はこれっぽっちもなかった。興味ないからね。

 でも、次の目的地である残波岬に向けてドライブをしていたら、目の前に御菓子御殿が出現したので、もののついでにと、ちょこっと立ち寄ってしまった。

 建物の中は本当に単なるお土産屋さんだった。

 自動化されたお菓子の製造工程をガラス越しに見たりもできたけど、さして面白いものでもない。

 お菓子の種類は流石に多かったので、ガチでお土産を選びたい、っていう人にはいいのかな。沖縄は那覇空港のお土産コーナーが充実していたから、よっぽど情熱をこめてお土産を選びたい、って人以外には、あまりメリットもなさそうだけどね。

 店員さんが、地元の学生、っていう感じの不慣れで朴訥な感じの人が多くて、ちょっと和んだ。なるほど、このへんの子は、こういうバイト(?)に着いたりするんだな、って。

 またお客さんは、外国の団体も多かった。なのでこれはひょっとすると、外国人向けツアー、のようなものが提携して、お客を運んでくる場所なのかもしれないな。

 まぁ、面白いものがあるものだ、と思った次第。

 続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。