TD2: 現在のビルド

 TU8のとりあえずビルド。

 グローバル難易度ヒロイックで、NPC軍を盾にしつつコントロールポイントをソロで制圧することを第一目的にしたビルドだ。

 いわゆるコロコロビルド。でもTU7で猛威を振るっていたらしいBTSUグローブのような面倒くさいことはしない。状態異常を狙わずに、ただ投げる。なので組み合わせるスキルはタレット。というかタレットが主力。

 とにかく敵に体をできるだけ晒さずにダメージを与えることだけを考えている。弱者の発想だ。いいのだ。

 装備は、武器はテキトー。スキルビルドと相性のいいタレントがついていることが望ましいとは思うんだけど、無理に発動を狙うと殺されたりするので、現状はなんでもいい感じ。とはいえ武器による削りも侮れないので、微々たるものでも削れるなにか。

 セットは、まずハードワイヤード3。それにハナウ1、ワイバーン1。そしてエヴァコスタバッグ。当然すべてコア特性はスキルクラスで、スキルクラス6にする。

 サブ特性はとにかくスキルヘイスト。次点でスキルダメージを盛る。それ以外はもうなんでもいい。

 エヴァコスタバッグは、グレネードを当ててのオーバーチャージ狙い・・・なんだけど、案外狙い忘れたり、狙いたい時に限ってグレを華麗に避けられたりして、運用が難しい。タレントにカルキュレーテッドがついたバックパックに変えたほうがいいような気がしている。

 またチェストのタレントはアンブレイカブル。何度これに命を救われたかわからない。クールダウン中でさえなければ絶対に即死しないので、紙装甲コロコロマンのお守りには最適。

 って感じだ。誰でも作れて誰でもCP4を落とせる簡単セット。我ながらなかなか気に入っている。

 それにしても今バージョンは、コロコロが狙いすまされたように弱い。基本性能は相変わらずなんだけど、クールダウンが異様に長い。他のスキルは逆にクールダウンが減ってる様相なのに、このスキルだけは長くなっている。まぁ、プレイが単調になるから、開発がコロコロの隆盛を好ましく思わないのも分かるけどね。

 ちなみに、このビルドでは現段階でクールダウンは20秒だ(スキルヘイスト127.4%)。最終的にスキルヘイストは130%ちょいくらいにはできそうだけど、そうしたところでコロコロのクールダウンは19秒がせいぜいっぽい。とてもかつてのクールダウン10秒などは達成できなそうだ。

TD2: 現在のビルド」への2件のフィードバック

  1. らおん

    ハイブ スティンガーもスキルマンなら、なかなか強いですよ。
    初手で敵中に放り込んでも良し
    そこに入るとダメージを受けるぞ!って敵が判定をして、自分と敵の間に置くとやたら突っ込んで来なくなる

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      スティンガーはやっぱり射程の短さがネックな感じ。
      TU7まではBTSUグローブで状態異常付けにつかってたけど、
      単体で敵を殺してもらうにはタレットのほうがいいかなーって思った。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。