日記: 6月7日(2020年)

 バイクの車検の時期が近付いてきた。

 ということでバイクをほぼ2年ぶりに見てみることにしたんだけど、完全なる盆栽・・・どころか枯れ木になっていた私のバイクのバッテリーは、案の定ぱったりと死んでおり、充電器で充電を施してもエンジンはかかりもしなかった。

 なので、格安バッテリーを買い、交換し、そしてそのバイクで試運転に近場の山道にプチツーリングに行ってきた・・・という話なんだけど、これまったく同じことを2年前もしていた。我ながら成長がない。

 2年前と違うことといえば、バッテリーのチョイスくらいだ。

 前回はもともとつけてあったユアサのGT12B-4(時価13,000円強)から、台湾ユアサのYT12B-BS(時価6,000円強)にダウングレードした。

 今回は、これをさらにダウングレードし、謎の中華バッテリーMT12B-4(時価4,000円)にした。もうどうせ次の車検でもバッテリーは死んでるんだろ、の使い捨て精神だ。

 そんなバッテリーでも、交換後はエンジン一発始動。交換作業においては、バッテリー端子の長さとねじの長さの関係で、ねじがねじ受けに届かないというトラブルもあったものの、「タイラップを巻いて底上げする」というインターネットの知恵ですぐ解決。今のところは問題なく使ていて文句なしだ。

 そしてバイクでその辺をぐるっと一回り。バッテリーだけではなくて、オイルも劣化していれば、ガソリンも劣化してそうな気がしたけど、とりあえず走れたからいいでしょう。思ったよりも、運転にもブランクをあまり感じることはなく、すいすいと走ることができた。

 あとは車検に出すのみだ。車検に出す予約日当日の来週土曜日が雨天にならないことを祈ろう。

 なお、現在のところの天気予報では「曇のち雨。降水確率80%」だ。おーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。