日記: 8月3日(2020年)

 レッド・デッド・リデンプション2を購入した。

 この1か月というもの、過去30年間で最大級にゲームモチベが下がっている、ということは各所で何度も述べているんだけど、そのゲーム離れを食い止めるべく、何か新しいゲーム、それもできればRPG的なものを購入しようと考えた。

 それで買ったのが、レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)というわけ。

 購入候補の対抗馬は聖剣伝説3とか、デスストランディングだったんだけど、クリア後にも「レッド・デッド・オンラインでキャラ育成という展望がある」ということが決め手になって、最終的にRDR2を買うことにした。

 とりあえず今は開始直後。まだチュートリアルに毛が生えた程度のミッションを進めている状態だ。

 初動の印象は、正直いまいち。全体的に動きがもっさりだし、プレイヤーが起こすアクションに対する、ゲーム画面の反応が鈍い。射撃感が薄いし、移動もスムーズじゃない。同じロックスターのGTVも同じような病症を抱えてはいたけど、GTVよりさらに重篤化しているような気がする。慣れられないほどじゃないけど、第一印象はよくないな。

 ともあれ、買ってしまったのだから仕方ない。あまりプレイ頻度は高くできないかもしれないけど、なんとかシナリオクリアまで進めたいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。