TD2: TU11開始

 TU11が来た!

 ということであまり時間がなかったんだけど、TU11最大のウリであるところの「ザ・サミット」を少しだけプレイしてきた。

 ザ・サミットは自動生成ランダムダンジョンのコンテンツ。全100階あるフロアを、順に上り詰めていきつつ、トレハンを行うのが目的のコンテンツだ。前作におけるアンダーグラウンドに相当するコンテンツだといっていいと思う。

 フロアは当然上階になるほど難易度が高くなっていく。入り口にはエレベーターが設置されていて、1度到達した階には10階単位でショートカットして上ることができるようだ。例えば前回プレイで84階まで行ったら、81階へのエレベーターまでが解放される、というように。ちなみにエレベーターは初期状態で、51階までつながっていた。なんだ1階からスタートじゃないのか。楽なような、残念なような。

 ともあれ、そういうことならば、と51階から少し遊んでみることにした。

 51階からは、名目上はヒロイック相当の難易度とのこと。うん、なるほど、確かにそんな感じがする。ただ、割と赤や紫の敵も多いので、ヒロイックといえども、すごく難しいという感じはしない。この辺はきっと、階が上がるにつれてきつくなるんだろうな。

 敵の出現やフロア構造、フロアで達成する目的(クレート確保や人質救助)はランダムなのだろうけど、それによる難易度の差が結構出ると感じた。簡単なほうにブレた58階のほうが、難しいほうにブレた52階より楽、というようなことは余裕で起こる。ソロでやっているせいもあるけど、雑魚がいっぱい出るケースのほうがツライ。ドローンがわしゃわしゃ出るパターンになるのが1番苦戦した。

 それでもとりあえず写真の59階まで到達して、ここで時間切れ。60階をクリアすれば61階までのエレベーターが解放されたのに、もったいなかったな。まぁ、仕方がないか。

 ソロビルドは、最初は半盾で挑んだんだけど、ちょっと敵の処理が追い付かない感じがしたので、途中でタレット&ドローンの黄色ビルドに切り替えたら、ぐっと楽になった。まず攻撃を受けにくいのが良かったし、コンテンツの構造上、一本道でしかも退路が長いから、運用もしやすい。とにかくタレドロに向いていた。

 時間を見て、ちょいちょい上階を目指していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。