CF: 2ndキャラ作成

 2人目のキャラクターを作った。

 今回作ったのは、1人目と同じくネズミ族(Guinecean)。そしてクラスはClericだ。

 Clericと言っても、派生クラスをDPS系統のRadicalにしたので、Clericという名前からくるヒーラー的な印象とは裏腹に、ほとんどヒールはできず、ただただ攻撃魔法を撃てるだけのクラスに仕上げた。

 この私がヒーラーをやるとでも思ったか? ふふん。

 ってことで作ったRadicalなんだけど、なかなか面白いというかシンプルでいいね。現状のビルドは、深く考えずに、ただダメージスキル盛っただけなので、プレイが単純なのがいい。自分を守れず、ヒールもできず、小細工も少ないので、1人では割となにもできない。集団に紛れて、遠くからダメージを出すことしかできない。でも、そんなシンプルさが、気楽でいいのだ。

 1人目のDirgeは、作成時点ではそう意図したわけではなかったんだけど、ソロ活動に向いていた。プレート装備で硬く、そこそこにダメージも出て、自己回復やバリアもあり、しかも戦闘中にステルスも可能。おかげでNPC狩りはラクチンだし、いざ誰かに襲われても、高確率で生存できるため、採集の旅に出るにも安心だった。

 ただ、能力的に器用貧乏なぶん、集団行動をすると中途半端感があったのも事実。明確な役割がないので、面白みに欠けていた。

 そこで用意したのが2人目のRadical。遠距離DPSとして意識して特化させて作ったので、明確な役割がある・・・と少なくとも自己満足ができる。1人目のステルス性能に慣れていると、いざというときに逃げられないのは心細いし、ソロでのNPC狩り能力もだいぶ安定感で劣るけど、おかげでグループ活動ではより楽しくなった。グループ活動用のキャラとして、しばらくはこいつを活用していこうと思うよ。

 それと思わぬRadicalのいい点は、見た目だった。

 Guineceanは、Mailを装備した時の見た目がいい。そしてメイン武器が投げハンマーなのも乙で、しかも盾装備がさらにキュートさを増している。かわいい。かなり気に入った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。