NW: 新作カバンを作ったものの…

 ここ数日の主な活動は、新しいカバン制作に向けたものだった。

 派閥ランクを上げたことにより、次のTierのカバンの制作に必要なコアアイテムを買えるようになった。となれば、またそれを自分で作って装備したい。そう思った次第だ。

 ということで、まずは作るためのスキルを備えるために、Armoringを150に上げなければならなかった。これがかなりの難事で、最も時間のかかったパートだったと言っていい。

 ひたすらIron oreを掘り、Fiberを集め、Rawhideを剥ぎ、そして手袋類を作りまくる日々。作る手袋の素材は、前述の素材のどれを多く持っているかで切り替えつつ、とにかく手袋を作りまくった。

 それでArmoringが150に到達したら、次は本番のカバン制作のための素材集めだった。

 コアアイテムは派閥ベンダーから購入するとして、残りの素材は天然物を集めなければならない。

 まず主原料の皮。Infused Leatherだ。

 これは、その制作のための素材の多くを、お金で解決してしまった。革系の上級素材は、戦闘の戦利品として自然に手に入りやすいわりに、それを加工できるスキルのある人が少ないため、割と安く手に入る。Iron hideとThick hideを必要数大人買いしても、せいぜい10-20gというような値段で片が付いた。

 それ以外の、そして最も多く使う素材であるRawhideは自力で集めたものの、こいつはArmoringのレベル上げで散々集めた、慣れ親しんだ素材なので、1000でも2000でも脳死で集められる。ので、集めた(なお、必要数はカバン3つで4320!)。

 続いて副原料。

 副原料その1の布は、品質問わずなので、その辺のfiberからLinenを作るだけ。数もそんなにいらないので簡単だ。

 問題は副原料その2のOrichalcum ingot。でも、これも今までの活動の中で、Orichalcum oreやその生成に必要なStarmetal oreを集めやすそうな場所にはあたりをつけておいたので、LoLの大会を観ながら、のんびりと集められた。時間は多少かかっても、難しいことはなかった。

 これで準備は整った。

 いざカバン制作!

 できた!

 ・・・のだが!

 ここで落とし穴があった!

 これ、装備レベルが高いやんけー!!

 そう、Tier 5のカバンは、装備をするのに要求してくるレベルが、さすがに高かったのだ。低品質に完成したものですら装備レベル54、出来の良かったものになると装備レベル60という、超上級者向けのカバンだったのだ。

 私は現在レベル52。残念ながらまだしばらく使えない・・・。

 というわけで新作カバン制作。それ自体は無事に完了したものの、実際に使用できるのはもう少し先までお預け、ということになってしまったのでした。

 そろそろレベル上げ、頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。