NW: 家を買った

 「Nezさん家買った?」
 ―買ってない
 「買わないの?」
 ―金がない
 「便利だよ」
 ―金がない

 と、貧乏を盾に、持ち家を拒否し続けること2か月余り。

 そんな私もついに家を買ってしまった。一国一城の主だ。

 ここへきて家の購入に至った理由の一番大きなところは、やはり「家を持つ」という経験なしに、このゲームを辞するわけにはいかないな、と思ったことだ。

 いや、そういう理由なら、なおさら早めに買ったほうがよかったんじゃ、というツッコミが聞こえてきそうだけど、そう言われるとぐうの音も出ない。まったくその通りだ。まぁ、要するに、買ってみたいとは思っていたものの、ただただ、家購入に必要なまとまったお金を払う勇気がここまでなかった、というわけだな。やっと思いきれた、という寸法だ。悪いか。

 副次的な理由としては、一応トロフィーを置けるとか、街の銀行容量が増えるとかいうメリットもあるにはある。だけど、これらについては、まだトロフィーは1つしか買ってないし(だから金がないんだって)、容量増加アイテムにいたっては1つも買っていない。なので、今のところは、こういったメリットを享受できていない。

 とはいえ、ここでケチると、また「もっと早くトロフィーや箱を買っておけば」っていうことになる気もするので、近いうちになにか買っておこうとは思っている。少し考えてから、実行するとしよう。

 ちなみに家の所在は、悩んだ挙句にWindswardにした。今いるサーバーでは、この街の課税は一番キツくて、納税を考えるとここに居を構えるのはかなり苦しいんだけど、結局この街が、私にとっては「このゲームのマイホーム感」が最も強いんだよね。何年後かにこのゲームを思い出す時には、きっとこの街を思い出しそう。

 だから住所はWindswardにしておいた。あれだけお金で購入を渋っていた割に、急に採算度外視。いいのだ。マイホーム破産したら引退だ、引退。失うものは何もない。ふはははは。

 ってことで、これで家を利用した立ち回りができる、新しいNew World生活のスタートだ。

 心機一転・・・ってほどのことでもないけど、少しだけ変わった環境を楽しもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。