NW: 王朝造船所

 Dynasty Shipyard。

 なるExpeditionへ行ってきた。

 ・・・もういい加減、ただのインスタンスダンジョンを、このゲームの用語に律儀に合わせて「Expedition」というのも面倒くさいな。よし、やめよう。ダンジョンだ、ダンジョン。

 お察しの通り、私の中ではこのゲームでやることも、だいぶなくなってきていて、今はソロRPG的なキャラ育成遊びのツールとして、いわば惰性で遊んでいる状態になってはいる。主に使う予定もない武器スキルレベルを、チマチマといろいろ上げるのが、最近の楽しみ方だ。

 んだけど、たまにわいわいと、それなりにまじめな攻略として、みんなでダンジョンに挑むのは、なかなか楽しかった。

 この辺はもう、ゲームの出来うんぬんよりも上の階層にある、単純に「マルチプレイは何だって楽しい」というような喜びだなぁ。だから今回のプレイが楽しかったからと言って、このゲームのエンドゲームの評価が上がるわけではないんだけど(まぁ、つまり、低い)、マルチプレイの場を提供してくれる契機として、もう少しこのゲームが活躍してくれるのであれば、それに越したことはないな。

 さて今回のダンジョンなんだけど・・・実はあまり感想がない。印象が薄かった。たぶん、簡単だったせいかな。

 メンバーがだいぶ育っていた上に、私は初挑戦だったものの、そうではない人も複数人いたので、今までのダンジョンよりも、難易度は相対的に高くは感じなかった。特にギミックは、精緻に解決するというよりは、ある程度力でねじ伏せる必要のあるものがメインだった気がする。つまりは「ゴリ押せる力があるか」ということだけが、問われる場所だったのかもしれない。だから個性が乏しく、印象が薄いのかも。

 ともあれ、長らく挑戦しないでいたこのダンジョンをクリアしたことで、メインクエストが1つ先に進んだ。久しぶりだな、メインクエストが進捗したのは。

 この先、メインクエストはもう少し続くようだ。

 さて、最後までこなす日は来るのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。