日記: 5月30日(2009年)

 AIONのよくわからん発売スケジュールが発表されているね。

 スターターキットと、スタンダードキット。要するにパッケージ販売のクライアントなんだろうけど、課金1ヵ月分すら含まれていないパッケージというのも珍しい。その代わりといってはなんだけど、値段に課金が含まれていないぶん、ゲーム内アイテムや、ゲーム外のノベルティ(?)、それに「事前選択権」という謎のものが含まれているらしい。

 「事前選択権」と言うのは要するに、オープンβ用キャラ(本サービスでも継続使用可能)を、オープンβ開始に先立つこと数日前から、登録しておけるというサービスのようだ。何のメリットがあるのかよくわからないけど、「名前だけは確実に取りたい!」という層や、「キャラメイクだけでも早くやって、世界に触れたい」という需要に答えるのだろう。いち早く他の人と差別化したいという、広義のスタートダッシュ欲に付け込もうという魂胆とおぼしい。

 私はオープンβで「やるかどうか悩む」つもりなので、当面は必要性を感じていない。まだ月額の値段もわからないし、サーバー数も不明だし、買う気になるほどの情報はない。

 ただ、こういう売り方そのものに、抑えようとしてきた不信感が少し蘇るなぁ。私はアイテム課金は肯定派なんだけど(なにがいけないのかわからん)、「どんなアイテムを課金アイテムにするか」で、ゲームの取捨選択はおのずとする。

 そういった部分で、私が遊ぶ気になる一線を、このゲームはいずれ侵してしまうタイプのものなのかもなぁ、と思ったりするのであった。

 (繰り返すけど、アイテム課金は別にいいと思う。買いたい人が買えばいい。ただ私は、「それは課金アイテムにしないで欲しい」というアイテムを、課金アイテムに設定するゲームは、個人的な嗜好として「好きじゃない」場合があるだけだ。で、それすらも別に「だから悪いゲーム」とは思わない)

日記: 5月30日(2009年)」への3件のフィードバック

  1. v

    事前選択サービス利用権ってOβ前にキャラ作成出来るだけですよね。キャラメイク、非常に時間かかると思われるので旨いところを突いていますな(・ω・)

    ネカフェでクローズドアカウントばらまきとかもやってるみたいですねぇ
    ttp://aionbbs.plaync.jp/community/news/NewsView.aspx?dvcode=1&page=1&boardid=39

    返信
  2. 本国ではアイテム課金でも月課金でもなく、時間課金なる課金方式ってなってるようですよ?
    つまり繋げば繋ぐほど高くなる?
    多分課金アイテムもあるだろうし(月課金とアイテム課金両方だったECOみたいに)、なんかすっごく遊ぶのにお金かかりそうで…
    グラはきれいでいろいろいじれそうだけど、その面が非常に抵抗を感じます;

    返信
  3. Nez/蝿

    vさん:

    たしかにカスタマイズ項目が多いと、
    キャラメイクに時間掛かりそうだなー。

    キャラメイクで言うと、個人的には日本のMMORPGの
    ネーミングポリシーのなさが好きじゃないんだけど、
    その辺はやはりずるずるなんだろうなー。

    孫さん:

    従量制課金って、ほんとならすごい自信だ。
    「それでもやりたいんだろう?」ってことだよね・・・ないわー。

    返信

v へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。