EQ2JE: 微速前進

 ギルド設立後、一週間くらいたったのかな。メンバー数も11アカウントに増え、だんだんとにぎやかになってきた。とはいっても、平日のプレイ時間帯はばらばらで、私が見る限りでは大体平均1(私だけということだ!)~6人くらいまでしか同時にログインしてはいない。ギルドチャットが盛り上がるのはやはり週末、といった感じだ。メンバーの半数は、結成まで見知らぬ人だったので、どんな人物が仲間になるのか若干不安だったものの、気さくなナイスガイ達ばかりで一安心だ。自分が一番ダメな人柄じゃん! みたいな逆の不安さえよぎる今日この頃だ。

 まだギルドでやったことといえば、野良でメンバーを追加募集して、エピック×2のモンスター「ラドン」を退治したくらいでしかないんだけど、レベルアップや、レアアイテムの発見がギルドアナウンスで流れるだけでも、無意味にうれしい。この初々しい時期が、実は一番楽しい時期なのかもしれない。めいっぱい満喫せねば。

 一方、マイキャラ単体で言うと、セカンド/サードキャラであるところの、裏切りハーフリングコンビが、ファーストキャラであるノーム/アサシンのレベルを、ついに追い抜いた。共にわずらわしいAQの呪縛からも開放され、いよいよゼックだ、エンチャントランドだ、ネク城だと、活動の幅を広げる時期が到来しつつある。

 悩みの種は、未だにメインをどれで行くか決めかねていることだけど、無理に決めなくても、そのへんは同行者によって臨機応変に変えていけばいいかな、とか思いつつある。ま、この問題は依然保留ということで。

 あとは、できればギルドの枠にとらわれずに、仲間をいっぱい作っていきたいもんだけど、こればっかりはEQ2のシステムがなー。外向きのシステム(LFGウィンドウとか)がひどく貧弱で、内向きのシステム(ギルド行動推奨のいろいろとか)が優秀なつくりだから、本当に横のつながりを築くのが大変そうだ。時間が解決するといいんだけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。