日記: 10月13日 (2005年)

 知らない間に、松屋の牛めしが新しくなっていた。

 松屋の牛めしといえば、アメリカ牛輸入規制騒動からしばらくして復活したときに、肉に大量のごぼうを混ぜて提供するという、まがい物に成り下がっていたわけだけど、このたびその態度を改め、再び肉&たまねぎオンリーの一品として、蘇ったらしい。

 というわけで、食った。うむ、うまい。

 ながいこと私の外食ローテーションから、二軍落ちしていた松屋だけど、これなら一軍入りも夢ではないな。しかし、これでまたよりいっそう、健康への道が遠のきそうで、その辺に気をつけないとなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。