日記: 8月25日 (2006年)

 24~25日と、事情により名古屋に行ってきた。

 名古屋グルメへの期待に胸を膨らませ、新幹線で名古屋へ。めったに遠出をしない私にとって、「のぞみ」に乗るのは初めて。というか、最後に新幹線に乗ったのは、同志社に入った高校時代の同級生に会いに、京都までいった頃だから、かれこれ・・・6年後くらいになる。時系列が変ですね。なぜだろう。

 到着するも、時間が余ってしまった。どうしよう。そういえば、夜のゲーム用(!?)にノートパソコンを持っていったものの、日ごろノートを運んだりしないため(そもそもこのノートは据え置き用で、運搬するには重すぎる)、ノートを運ぶ衝撃吸収袋のようなやつがなかった。というわけで、名古屋のビッグカメラで袋を購入し、時間をつぶすことにした。

 首尾よく袋を購入した後、ふと店内を見れば、Nintendo DS版のFF3が発売だとか何とかで、DSが大量に入荷されていた。DSは品薄だと、周囲の人間に聞かされていたんだけど、各色在庫40個とか書いてあるぞ。うじゃうじゃあるではないか。FF3にあわせて入荷したんだろうか。その入荷っぷりを見た、自分もDSを愛用している同行者に、「チャンスだ買え買え」とそそのかされ、購入するかどうか少し心が動いた。・・・んだけど、結局買わないでおいた。まだちょっと、自分の中で欲しさが足りないんだよね。

 で、そのあと飯を食ったりして時間をつぶしたあと、そのまま名古屋で雑務をこなし、なんやかんやであっという間に・・・

 一泊二日の日程が完了した。

 はい、あっさりしすぎですね。

 なにしろ名古屋にきたと体感できることを、なにひとつしなかったもので、しょうがないのですよ。場所が変わっただけで、やってることは日常業務。ネタにならん。

 手羽先も、ひつまぶしも、味噌カツも、あんかけ焼きそばも、なーんも食えなかった。唯一名古屋っぽかったのは、初日昼に食ったきしめんだけど、コレも専門店ぽいところでじゃなくて、駅ビルのなかの大衆食堂のようなところで食ったものだから、本物といえるのかどうか。同じならびに、えらい行列のできていた、有名らしき味噌カツ専門店があったんだけど、さすがに並んでまでは食う気がしなかったしなぁ。

 つーことで、これでおしまい。名古屋の思い出は、夜のホテルでのDDO。しょーもないなぁ。

 あー、手羽先くいてぇ! いつの日か名古屋リベンジをせねば・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。