日記: 9月7日 (2006年)

 バイク屋から電話アリ。早ければ週末にも修理が終わるとか。あまりに早い展開に驚く。古いバイクだけに、部品の調達さえも難航するんじゃないかと、実は心配していたんだけど、やるなバイク屋。

 見積もり額は、車両引取り代や工賃含めて6万円強。安いとはいえないけど、10万強を想像していたので思わず、「え?それで全部ですか?」と聞き返してしまった。値引き交渉に向いていない、貴族体質の私バンザイ。

 でも、最初にもらった保険屋向けの見積もりの単価を、必要パーツぶんだけ抽出しても、どう考えても10万以内に収まりそうになかったんだけどなぁ。本当に「ただ走れるだけ」という、無残な状態でないといいけど、その辺はバイク屋で実車を見ながら相談せねば。

 今週末に間に合わなければ、来週末は旅に出る予定なので、再来週末か。いずれにしても、あと最長で2週間ほどで、mixiの写真を悲しいものから交換できる(?)わけだ。善き哉、善き哉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。