日記: 4月2日 (2007年)

 諸君

 私は麻婆豆腐が好きだ。
 私は麻婆豆腐が好きだ。
 私は麻婆豆腐が大好きだ。

 四川風が好きだ。広東風が好きだ。
 Cookdoが好きだ。丸味屋が好きだ。
 木綿が好きだ。絹ごしが好きだ。

 ってなわけで、最近めっきり麻婆豆腐マニアになっている私。といっても、別にたいしたことをしているわけではなくて、ただ単に「週に1回は家で丸美屋の『麻婆豆腐の素』で麻婆豆腐を作って食っている」というだけなんだけどね。ここ1ヶ月以上そんな食生活を送っても、全然飽きない麻婆豆腐バンザイ。

 とはいえ、さすがにそろそろ変化球を試したい。そう思って今日はいつもの丸美屋ではなく、「陳建一 四川辛口麻婆豆腐(日本ハム)」を賞味してみた。

 感想: こ、これうめえ!

 「辛口鶏がら豆腐スープ」といった風の丸美屋の麻婆豆腐に比べて、こちらの陳麻婆豆腐は「辛味噌ひき肉和え豆腐」といった雰囲気。液体っぽさが少なく、粘性が高いので、よりボリュームを感じられる。

 味のほうはというと、すごく辛い、ということはなかった。花椒が強く効いていていかにも四川風、というような舌麻痺感覚も少なくて、「少しだけ本物っぽい花椒風味」という味つけ。このあたりのパンチ不足・マイルド志向は、一般的な日本人味覚に迎合するためと思われる。一般的な日本人であるところの私にはぴったりだ。一応、この点を補完するために、辛くするためのスパイス(多分唐辛子と花椒のブレンド)が、別途ついてきていたので、パンチをお求めの方は、こちらをおかけください、ということのよう。辛いのに強くない、というかむしろ弱い私には、それを使わない状態の味でちょうどよかったけどね。

 レギュラー入り確定。

日記: 4月2日 (2007年)」への2件のフィードバック

  1. 無記名

    マルミヤが原因かどうかは不明ですが
    件のマーボをバカバカ食ってたら髪の毛が薄くなった気がする・・のでマーボ断ちをしているワタクシ

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。