日記: 5月17日 (2007年)

 オープンβ中のロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影(以下LotRO)に手を出してみた。

 カタカナ語による和訳(?)の場合、慣習的に複数形の「s」はカタカナにしないことが多いんだけど、このタイトルは「リングス」なんだな。謎のこだわりだけど、個人的にはこの慣習が意味不明だとおもっていたので、好感触だ。まぁ、どうでもいいことか。

 事前情報ゼロの状態でホビット/ハンターで開始。非常に骨太な容姿しか作れなくて、ホビットは「がっしり」ではなく「ぽっちゃり」であって欲しい私としては、少し悲しい。

 ゲームを始めると、これがもう笑ってしまうくらいVGの対局に位置する仕様。はじめるなりインスタンスでシナリオがスタートし、オフラインRPGのように物語に沿ってゲームが進んでいく。シナリオに沿って進んでいくと、いろいろなイベントが発生して、NPCの会話や演出を楽しむことが出来る。感覚としては最近やったゲームの中では、PSUのシングルプレイモードに近い。チュートリアルシナリオだけをやったんだけど、それだけでLotRの世界観を垣間見ることができた。

 戦闘システムはオーソドックスなオートアタック&ポチポチスキル使用型。操作感覚やインターフェイスがDDOに近いから、DDO的なアクションアリアリかなと思ったけど、全然そんなことはなかった。EQ以来の伝統方式と思ってよさそうだ。

 ファーストインプレッションとしては、「システムその他に見るべきものはあまりないけど、シナリオを追うだけでそこそこ楽しめるのかも」という感じかな。シナリオが盛り上がるかどうか。それを楽しむ素養があるかどうか。その辺によって評価が分かれるタイトルだと思った。

 友達と毎晩(数日おきに)少しずつシナリオを進めていく、というのが正しい楽しみ方のゲームじゃないかな、これは。

日記: 5月17日 (2007年)」への3件のフィードバック

  1. 赤チキン

    もうアレだな、おっさんだからな
    ワニがいっぱいいるピラミッドで追いかけ回されながら見つけた赤い鎧
    その奥には巨大なボス
    もうあの興奮を体験出来ないのは寂しいよな

    EQのダンジョンを超えるRPGってあるんかのう・・

    返信
  2. へび

    cβの初日にちょこっとやってみました。
    クエストモンスターを倒すのに
    順番待ちは勘弁して欲しかったです。
    でもって初日に挫折しました。

    EVE Onlineの日本語化には興味あります。

    返信
  3. Nez/蝿

    アカチキ:
    レスするとこまちがってねー? まいいけども。

    相変わらず素朴な描写に味があるな。
    CZのその二行が思い出にくるわ。
    しかしダンジョン単品で見ればVGも
    捨てたもんじゃないぞ。たぶん。

    へびさん:
    そんな順番待ちがあるのか・・・。
    それはいやだなぁ。

    しかしそれより、EVE Onlineの日本語化ってマジですか。
    例によっていまさらって気もするけど、確かに少し興味あるなぁ。

    返信

へび へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。