EQ2JE: キンチョウした

 今回は野良募集に乗っかって、グレイトエッグの巣、通称NESTというグループ向けインスタンスゾーンで遊んできた。

 このNESTには、以前にNECのキャラクターでは行ったことがあるんだけど、今回は初めてとなるSHDのキャラクターで参加した。また、NECで行ったことがあると言っても、NECでいった時はノホホンとついていっただけだったので、ダメージを与えること以外に意識を配っておらず、正直どんなゾーンだったか全く覚えていなかった。

 ってなわけで、事実上未知のゾーンといってもいいNESTにMT枠で参加したわけなんだけども・・・全く知らないゾーンで、全く知らない人々と組み、MTを張る、というのは非常に緊張する行為だ。そんなことで緊張するのは私だけかもしれないけど、「スムーズに導かねば」とか「namedを疎漏なく狙わねば」とか、いろいろと考えてしまう。そんな私だから、なかなか思い切って参加希望のtellも送信できず、募集主の「MTさん募集」の発信を4回確認してから、やっとふんぎりをつけて応募したというヘタレっぷりだ。うーん、NECだと0.5秒で参加表明できるんだけどなぁ。今後のSHD君のためにも心臓に植毛しなければ・・・。

 そんなこんなで挑んだ(SHDでは)初NEST。最初に初めてのNESTであることを宣言した上で、どっちに進むか、なにを倒すかなどを軽妙なトークで教わりつつ、できるだけスムーズな進行になるようグループを導いていった。メンバーがみな気さくな人々で、初心者MTとしては大変助かったよ。この場を借りて感謝だ。

 しかし、ここNESTは・・・装備がへなちょこな私では、Lv63にしてMTを張るには結構大変なところだった。

 途中で一人脱落したというのもあるけど、ネームド戦ではことごとく大苦戦で何度も死を覚悟させられたし、ボス戦では本当に死んでしまった。受けるダメージが回復量を上回るという、完全にキャラ性能不足ゆえの敗北だ。「『Lv63ごときでNESTのMTに応募すんじゃねえよ』って思われてそうだなぁ、トホホー」みたいな、被害妄想に襲われてしまったよ。

 しかしそれでもなんとかNESTのボスを退治して、冒険は多大なる犠牲を払いつつも一応成功裏に終わった。くそー、次はもう少し強くなってから、余裕の完全勝利をおさめてくれるわ!

 なお、今回は緊張のため(ウソ)写真を撮り忘れた。あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。