日記: 10月28日(2008年)

 これはちょっとストライクど真ん中だなー。

 METALRAGE

 まあ、かの国のゲームにはかなりの高い確率でがっかりさせられているから、過剰な期待はしないけども、「私が好きなのに絶滅寸前のジャンル」のうちの1つである「PCのロボゲー」であるというだけでも、私はちょっと期待してしまう。ちなみにもう1つのジャンルは、「PCのスペースコンバットシム」だ。日本語の。

 プレイムービーを見ると、ちょっと大味な連射合戦になりそうな気もするけど、そして「長距離レーザー500円」みたいなアイテム課金だったらげんなりだけど、メカの造形には見所がある。ちょっとだけ心の隅に留めておく所存。

日記: 10月28日(2008年)」への8件のフィードバック

  1. teltel

    アーマードコアっぽいねw
    でもこんなムービーには騙されないぞっ!
    実際のゲーム画面はもっと劣化するだろうし・・・
    この手のゲームはコンシューマ機のほうがおもしろいことが多い、と経験上。

    ぁぁ、フロントミッション新作まだかなぁ・・・

    返信
  2. Nez/蝿

    teltelさん:
    コンシューマーものはほとんどやったことがないんだけど、
    日本製のは「軽い」というのが良くも悪くも特徴だなーと思う。
    よくしらんけど!

    でもバーチャロンくらい思い切ったアクションも好きです。

    Win版のOMGの対戦ロビーを用意して
    テキトーにランキング機能とかつけるだけでも
    結構いまだに売れそうに思うけどなー。

    yotaさん:
    伝説の大風呂敷ですk・・・忘れました

    返信
  3. へび

    >「PCのスペースコンバットシム」だ。日本語の。

    ものすごく念を押されたような気が!

    この分野の日本語版は、ほぼ絶滅。
    我国でスペースシムが売れないのは
    ガンダムのお蔭だと思います(良くも悪くも)。

    映画スターシップトルーパーズで、
    宇宙船に穴が開いて、
    乗員が投げ出されるのをみて
    宇宙で戦闘してるのに、宇宙服を着てないからだ
    なんて思っちゃうんですよ。

    ヤマトや999で、宇宙にワクワクしてた頃は
    なんでも受け入れられたのにとか思います。

    長文失礼しました。。。

    返信
  4. Nez/蝿

    へびさん:
    日本語で最後に出た記憶があるのって、
    ウィングコマンダーもどきのやつかなー?やってないけど。

    今ちょっと狙っているのはFreeSpace2のDL販売だ。
    GOG.comで5.99ドル。へびさんはやったことありそーだな。

    FreeSpaceは1しかやったことがないから
    前々からやりたくはあったんですよね。
    円高の今こそ買いのような気がしていますよ。
    日本語MODがあるっていうのもそそられる。うーむ。

    http://www.gog.com/en/gamecard/freespace_2

    返信
  5. Nez/蝿

    ほほー、これ面白そうだな!
    スペースコンバットシム版Oblibion、
    って感じですか。

    有志の日本語化プロジェクトが完了したら是非・・・。

    返信
  6. へび

    ちょっと前のにコメントもなんだけど
    遅ればせながら、我が元にも
    X3: Terran Conflict 届きました♪

    フルインストール、7GB↑ですよ!
    メチャきれいですよ!
    久々にサイドワインダー準備完了ですよ!

    でも、英語なんですよ↓

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。