EQ2JE: WoE途中まで

 先日のGU51で導入された12人向けレイドゾーン、ウォード・オブ・エレメント(WoE)。そこで途中まで遊んできたよ。

 ストーリー的には、・・・実は良く把握していないんだけど、囚われの身になった女魔導師ナジェナを助け出す、というものらしい。ナジェナといえば、今ひとつ罪状のわからないEQ1以来の大物悪役なんだけども、今回はとらわれのお姫様という位置づけだ。正直EQ2のナジェナは「おばーさん」っぽいルックスで魅力が薄く、どちらかといえばEQ1の「ハマーン様」っぽいナジェナのほうが救出意欲は増すんだけど、まぁよいでしょう。

 EQ2という演出の極めて少ないゲームでは稀有なことに、WoEにはゾーンインしてすぐに、短いムービー演出がある。TSOのインスタンスで唯一ムービー演出がある、「ナジェナのうつろの塔」に続いて、またしてもナジェナがらみでのみムービー演出とは・・・ナジェナは開発陣に愛されているな。

 んで、WoEを侵攻してみたわけだ。聞くところによれば、ナジェナを幽閉している戦力は、門番?+地水火風のエレメント4匹+ボス数匹、という6から7のnamedを軸に構成されているらしい。このうち今回は、門番1匹とエレメント4匹を退治してきた。

 まず門番。ただの雑魚。フルボッコで勝利。

 風。吹っ飛んだり滑ったりと意味がわからないんだけど、ゴリ押しでタコ殴り。勝利。

 水。これまた良くわからないんだけど、柱でおぼれながら、やはりゴリ押しでWIN。

 土。バグってて蘇生できず敗北。

 火。鬼ADDに耐えつつ、紙一重でゴリ押し。WIN。

 土再戦。バグが直ったとの噂を聞いて挑戦。キーとなる人形運搬マニアを養成してWIN。

 ってなわけで、対戦した5匹中、4匹をゴリ押しで倒し、1匹だけはいろいろ考えての勝利となった。写真はその、考えて倒した1匹の勝利シーン。いやー、久々にいろいろと試行錯誤して、みんなで打破した瞬間は最高だったよ。TSO拡張で一番楽しかった瞬間かもしれない。

 こういう考えて挑むシーンはなかなかないから、貴重な初動時を体験できてよかったよかった。共闘したみんな、サンクス&GJ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。