EQ2JE: GU52

 EQ2日本語サーバーにも、本国に遅れること1週間でゲームアップデート52(GU52)が導入された。

 EQ2で高く評価される要素の1つに、頻繁に当たるGUがある。これは不具合の調整パッチなどというレベルのものではなく、ゲームのコンテンツの追加や、バランスの大幅変更などを含む、大掛りなアップデートで、それを高頻度で提供し続けたということが、EQ2の評価を支える大きな要素になっている。

 のだけど、このところはGUの頻度が遅くなってきていて(頻度を下げて濃度を上げるというのが公式発表なのだ)、GU51から久しぶりのGU52となった。昔は1ヶ月に1回だったのが、今後は3ヶ月に1回くらいになるのかな? まぁ、これも時代の流れか。

 で、軽く遊んでみた。

 バランス関連の調整については、遊ぶ時間も少なかったし、ソロプレイのみだったので、まだ不明だ。噂によれば、Procのクリティカルが減ったことによるDPSの減少が危惧されるらしいけど、まぁどうでもいいな! もっとSHD弱まって人が減ってくれ!

 一方、コンテンツの追加としては、今秋から今冬に導入されるであろう追加パックにむけた、「氷の国からの使者」というようなシナリオのスタートと、「カーンの塔」のオープンという2つが大きなものとなる。今回はそのうちの、「カーンの塔」に関連したシナリオラインをこなし、×2レイド版「カーンの塔」に挑む資格(アクセス権)を得て、プレイを終えた。

 このアクセスクエストは、Lv80SHDのソロで2時間くらいのボリューム。SHDのソロはかなり優秀な部類だと思うので、概ね2-4時間というのがコンプリートタイムではないかと推測される。

 クエスト自体は、単純なお使い&狩り&採集クエストで、見るべきことはない感じだ。ベリネ好きならともかく、シナリオにも私においては、WoEと比較するとワクワク感はなかった。この辺はクラシックEQを原体験に持つ私にとっては、ナジェナ関連のWoEに軍配を上げてしまうのも無理はない。

 ただ難易度は、WoEのアクセスクエストよりはだいぶ低く、癒し系の皆さまにとってもやりやすいのではないかな。このあたりは、すでにLv80の人にとってはフレンドリーで良い部分といえなくもない。そのぶん、AAの入りがしょっぱい気がするので、一長一短ではあるけども。

 この日はアクセスだけをこなして落ちてしまったので、その先にあるレイドゾーンやグループゾーンについては、また次の機会かな。

 ううむ、楽しみだ。だれかー、一緒に行こうぜー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。