MH3: マルチも開始!

 シングルプレイに続いて、マルチプレイも開始。

 シングルでそこそこ進めて、ランスと防具も低レベルながら揃いつつあったんだけど、他の参加者が軒並み「シングルすらやってない」という状態だったので、私も装備のほとんどないボウガンで参加した。

 という難易度合わせは口実で、ただ単に使ってみたかっただけなのは秘密だ。いやー、やはりシングルでボウガンは、序盤は辛いだろうからね!

 ボウガンは、強化のシステムが今までとは少し変わっているものの、操作という面では使うボタンも少なく、ほぼ完全に今までどおりの感覚でプレイできる。この辺、例えばランスの場合「突進がセレクトボタン」などという、常軌を逸したキーマッピング(しかも変更不可)になっているのに比べると、だいぶストレスがない。

 で、早速マルチプレイをしたんだけども・・・初クエストから初期装備軍団によるクルペッコ退治は無謀でした! ことごとくはじき返されるこちらの攻撃。未知の動きをする敵モンスター。回復薬も砥石もない状態で、一行はあっという間にガス欠。全員の武器が真っ赤になり、回復手段も断たれたところでクリア断念。初マルチにしては過酷すぎたか!

 その後反省して、一緒に遊ぶメンバーの顔合わせも兼ねてしょぼいクエストをこなし、その日は終了。各自のシングルプレイ活動による強化と奮起を誓った。たぶん。

 そして2日目。

 私は恒例の頭痛に襲われてしまって、夜10時からの2時間ほどしか参戦できなかったんだけども、1日ぶりに見た仲間たちは、長足の進歩を遂げていた。

 ドスジャギィ、クルペッコはもはや金稼ぎのための雑魚と化していて、段階は更なる強敵、ロアルドロス攻略戦へと移っていた。かくいう私も、昨日のボウガンから、シングルプレイで装備が整っているランスに持ち替え、それなりにクルペッコで金稼ぎモードに貢献。みんな同様に「★はロアルドロス以外はもう余裕だな!」と強がれるに至った。

 残すはロアルドロスなんだけど・・・これはしんどい。孤島における陸上戦はともかくとして、水没林で展開される水中戦が難しいのだ。一部の仲間はすでに倒したようだけど、私は水没林での戦いにはいまだに勝利していない。どうも水中だと距離感もつかめず、操作もまだ慣れない。

 ってことで、次からはロアルドロス攻略と、HRを上げての昇格試験(?)に照準を定めて修行をしていくハラだ。

 ロックラックで僕と握手!

MH3: マルチも開始!」への3件のフィードバック

  1. へび

    まだオンラインやってません。
    相変わらずボウガン使ってます。
    ってか、ボウガンしかやったことないので。
    オフライン序盤から金欠状態。。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。