EQ2JE: 愛だろ、愛

 GU53で追加になったグループ向けの新インスタンスダンジョン、「Shard of Love(SoL)」に行ってきた。

 神々の領域である「Plane」の、一部帰還である「Shard」シリーズとしては、Fear、Hateに続く、第三弾となる。Plane of Loveは愛の女神エロリッシ・マーの界であるからして、そんなもの関係のShardであろうと思いつつ乗り込んできたよ。

 さて、実際に遊んでみると、SoLはモンスターのレベルが74~という、Lv80グループが行くにはぬるめのゾーンだった。ラスボスがLv80だったと思うから、Exp効率的なことを言えばLv70代中盤向けのゾーンかな?

 特徴的なのは、1)ほぼすべてのNamed戦がリングイベントである、2)ほぼすべての戦利品が「家具」または「見た目装備」である、ということだ。

 1)はまぁ普通に面倒くさく、なおかつこれといった戦略性もない、ただの長時間殺戮ゲームであるので、特にいうこともない。だるい。

 問題は2)のほうで、スーパーレアなイカス見た目装備があるとの話ではあるけども、戦力的、つまり、キャラクターの数値的には、魅力のあるアイテムが皆無なのだ。そのため、極々一部の物好きを除けば、何度も挑むほどの魅力までは、有していないゾーンになってしまっている(逆に極々一部の「見た目マニア」は通いつめるのだろうけど)。だから導入間もないというのに、ろくに野良募集を見ることもなく、なかなか参加できなかった。

 とはいえ、1回目の新ゾーンはやはり楽しい。勝手がわからず、終了できなかったクエストが大量に残ってしまったので、リングはだるいけども、もう1、2回は行きたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。