EQ2JE: 5周年

 久しぶりにEQ2。というのも、次期拡張パックのストーリー導入クエストが導入されるとかなんとかいう噂を聞いたからだ。

 しかし、結論を言ってしまうと、どうやらこれは勇み足だったようで、導入クエストのスタートはまだだったらしい。ただ、その代わりと言ってはなんだけども、EQ2の5周年記念クエストがいくつか導入されていて、フリーポートやケイノスといった街も、その祝賀ムードに覆われていた。予定とは違っていたけど、期せずして祝祭に参加できて、良かったといえば良かったかな?

 クエストは、祝賀演説の警備だとか、祝いの花火の打ち上げだとか、過去の思い出の夢めぐりだとか、そういった5周年イベントに相応しい(?)ものばかり。で、相変わらずEQ2はこういった臨時クエストの質が高く、どのクエストでも、それなりの満足感を得ることができた。

 久しぶりのEQ2だけに、操作がOblivionと違う部分で戸惑ったけど(ジャンプでEを押してしまいそうになり、ドアを開けるのにスペースを押してしまいそうになる)、案外まだ普通に戻れて安心したよ。

 でも少しノーラスから離れると、やっぱりモチベーションは落ちるもので、自分の中のアイテム欲や攻略欲が、綺麗さっぱりなくなっていることに愕然とした。今の私には、「EQ2の世界でやりたいことがない」と痛切に感じられ、ショックだったよ。

 うーんやはりEQ2は、低調には遊びつつも、来年2月予定の拡張パック待ちの構えが濃厚かな!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。