日記: 2月25日(2010年)

 ふとしたことでこんな話題になった。

 「子供のころチーム分けをするためにグーとパーで決めるとき、掛け声はなんだった?」

 これがずいぶんと地域色が出るらしく、思いのほかみんなばらばらの掛け声を使っていた。そういえば、大学以降になると、いろいろな地域から人が集まっているせいか、こういうチーム分けをするときの掛け声をなんというべきか、自分の地域色を出していいのか、ちょっと躊躇するようになったような気がする。

 さて、そんな私の幼少期はなんと言っていたかというと・・・

 「ぐっぱーじゃす!」

 だ。1回目で決まらない場合は、以降ひたすら「じゃす!」「じゃす!」「じゃす!」。

 インターネットで検索してみると、私の郷里以外でも、案外グッパージャス勢は多くいるようだ。傾向としては東京周辺部に多いらしい。高校の頃はこれに加え、グットッパ勢がいたように思うけど、そもそも高校にもなるとチーム分けをする機会が激減してくるので、傾向を見るほどの統計は取れそうにない。よって私の中では、チーム分けの掛け声に関しては、「ぐっぱーじゃす!じゃす!じゃす!」が唯一にして正統にして正義であると言える。

 そのほかいろいろな言い方を検索で見たけども、どう考えても「ぐっぱーじゃす!」がかっこいいね。ジャス、ですよ、ジャス。どこか舶来の風も感じるこの掛け声の勢いは最強といわざるを得ない。

 さぁ、あなたも、ぐっぱーじゃす!

日記: 2月25日(2010年)」への7件のフィードバック

  1. Nez/蝿

    ジャンケンに関しては、

    「じっけった!」

    という亜種があった。
    さらに通常種も、

    「じゃんけんぽい」

    と、ポンじゃなくてポイの場合があった。
    「ださなきゃまけよー、じゃんけんぽい」
    というロングバージョンもあった。
    「最初はグー」はあまりなかった。

    返信
  2. Nez/蝿

    chefさん:

    いろいろあるな。
    2回目以降は、「あったひと!あったひと!」なのだろうか。

    chicoさん:

    なんぞそれ。

    ときに、ボーダーランズは買った?
    私はまだ未着なり。

    返信
  3. Chef

    YES!二回目以降は
    「あった人↓」になります
    ボーダーランズおもろいよー、amazonが空気読んで発売日にポストにそっと入れてくれた

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。