SWTOR: 第一印象

 ついに週末ベータテストで10時間(?)ほどプレイすることができたので、その感想などを記録しておく。

 全体的な印象は、伝え聞いていた特長とほぼ合致する内容だった。すなわち、「SWで」「WoWクローンで」「演出に力を入れた」MMORPG。ほぼそのとおりの内容に思えた。以下、良かった点と悪かった点を挙げていこう。

 【良かった】

 まずイチオシの演出面。これはさすがに良くできていたと思う。派手さがある、という感じではないけど、MMORPGという畑の中で、わずらわしくないぎりぎりのラインでストーリーを盛り上げようとしているのがわかる。全編英語なので、日本人が100%楽しむには相応の英語力が必要だと思うけど(私は無理)、これが日本語だったらと思うと、かなりいいものに思える。

 舞台がスターウォーズっていうのも、スターウォーズの世界観が好きならいい点だ。映画でおなじみのサウンドエフェクトや、BGMにそこはかとなくジョン・ウィリアムスを感じる、というような部分だけでも雰囲気は出ているし、ホログラム通信やコルサントの飛行車両で交通網に飛び込む演出などは、これぞスターウォーズという感じでとてもいい。

 良かった点、といわれると微妙なラインだけど、基本的なキャラクターの操作性や、キーレスポンスは十分に合格点だった。この辺はRIFT同様と思ってもらっていいと思う。

 【悪かった】

 まず1番最初にダメだと思ったのはUIだ。「WoWを研究して作った」と公言されていたけど、正直ぜんぜん勉強が足りない出来。RIFTを100点としたら、せいぜい50点のUIだったと思う。直感的にやりたいこと(cf: ミニマップやマップを右クリックでウェイポイントを出すとか)ができないし、カスタマイズ製も極端に低い(cf: 自分のHP/ホットバーを移動できない)し、そもそも機能が足りない(cf: テンキーが使えない)。RIFTに慣れた身にとって、格下にしか思えなかった。

 好みが分かれるところだけど、プレイヤーキャラクターの存在感が足りないのも難があると思った。私はMMORPGに「自分の分身がヒーローだぜ!」という変身願望、自己陶酔願望を満たしてもらうことを求めているので、キャラクターが地味なのは残念だった。世界観的に、コスチュームが地味なのは仕方ないんだけど、そういうことじゃなくて、スタイルとかが妙に地味な気がするんだよな。よく言えば世界に溶け込んでいるんだけど、ヒーローは少し世界から浮いているくらいでいいと思う。

 【そのほか未評価、雑記】

 ・成長感

 じっくり英文を読解し、UIやオプションを熟考し、途中でAFKをして落とされたりしながら、プレイ10時間ほどで、初心者ゾーンを脱出して、最初のFlashpointを制覇する、というところまで到達できた。

 この時点で所持金が7000ほど。Flashpointで得た青装備が運がよければ数点。というところかな。

 ・Flashpoint

 おそらく1番初級と思われるFlashpoint(FP)、いわゆるインスタンスダンジョンに挑戦した。推奨人数が2人ということだったけど、Jedi Gurdian(Tank)、Commando(DPS)、Commando(DPS/Healer)の3人で挑んで結構シビアな戦いになった。全員まだ動きがわかってない、というのも原因だろうけどね。

 FPの出来は、やっぱり演出重視、っていう感じだった。ことあるごとに会話シーンになって、初見では面白いけど、2周目以降はダルそうだった。まだTankにTaunt系のスキルがない(たぶん)とかのせいで、MMORPGのグループ戦術の基本すらもろくにこなせなかったので、その辺の奥深さ、おなじみの面白さの有無は良くわからないかな。

 敵の集団を、マップ内にある燃料タンクをフォースで吹き飛ばして倒す、というようなギミックは面白かった。

 ・コンパニオン

 コンパニオンはメインシナリオの進行とともに増えていくのかな? 最終的には数人持てると聞いたけど、今のところ選択の余地なく、メインシナリオで参加したコンパニオンが味方についている。Jedi Knightはかわいいドロイドだったのでよかったけど、意に沿わぬハゲ親父がついてきているクラスの人はかわいそうだった。

 ドロイドはLv10前後の時点では、相当な戦闘力があって、先のFP内でもメインタンク化していた。強すぎるNPCはRPGには禁物だというのに!

 コンパニオンにはギフトを送ったり、また会話シーンの選択肢などでも、友好度のようなものが上がっていくようだ。あがったことで何が出来るのかは不明。

 またクルースキル、という生産スキルのようなものは、取得はしたものの、今のところコンパニオンに使わせる以外の使用法がわからなかった。クルースキルを取得すると、コンパニオンにお駄賃を渡すことで、そのスキルを使用したお使いに出すことができた。コンパニオンは、何らかの戦利品を抱えて戻ってくる。たぶん、お駄賃が多く、時間のかかるお使いほど、いい物を持って帰ってくる可能性が高いのだと思う。

 ・通貨

 お金のほかに、ファクション通貨のようなもの(主にクエストをこなすと増える)、PvP通貨のようなもの、そのほかなぞの通貨各種が見られた。詳細は良くわからない。今のところ、そんなにお金には困らなかった。

 大雑把な感触だと、お金では完成品、ファクション通過では武器強化アイテム(cf: ライトセーバーのカラーストーン)を買える、というような方向性だった。

 ・ギルド

 コルサントの議会地下に作成NPCがいた。4人のパーティーを組んで、5000円持っていけば、ギルドを作成できるようだ。機能確認のために試しに作ってみたかったんだけど、メンバーがいなくて断念した。Twitterで募集したものの反応なし。みんなSithだったり、Twitter勢が少なかったり。

 ・宇宙船

 試せず。

 ・プレイ動画

 プレイの一部を記録として配信録画しておいた。下にリンクを張っておくので、雰囲気をつかみたい人はどうぞ。かなりだらだら配信なので、暇なときに全部読み込んでおいて、プログレスバーを自分で動かして流し見することをお勧めします。

 以下のはキャラメイクから序盤の進展。見所は特にないかな。そして音がない。

 以下のはライトセーバー完成からFlashpointまで。Flashpointの様子が見せ場だと思うけど、後半だと思う。1時間20分くらいからかな。

SWTOR: 第一印象」への2件のフィードバック

  1. Cyrkle

    本番はjedi sageでやります。
    よろしく!
    なんかどのクラスもグッとくるところがあって
    gameplay、DB、forum、トレイラーと総動員してクラス悩みしてしまった。

    jedi sageで1番気になってるのが
    forumに書いてあったフードつきのローブは着ると”ハゲルヨ”
    っていうのです。

    。。。コンパニオンはsith側にかわいいのたくさんいて
    差別だと思います!

    返信
  2. Nez/蝿

    Gunslingerも作ってみた。
    さすがに二枚目ポジション(ハンソロ)なだけにかっこいい。

    でもやっぱ、「ヴーン・・・シュワッ」のLS音が恋しい。
    本番もやっぱしJGかなー。JShでTankっていうのはどうなのかなー。

    幸いまだ時間があるので悩もう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。