SWTOR: Early Access開始(できず)

 Early Accessという名の、事実上の正式リリースが始まった。

 ・・・のだが、SWTORのEarly Accessは「予約登録順による段階的なアクセス権の拡大付与」という方法を取っていて、私はオープン初日の段階ではアクセス権を付与されなかった。なので、いまだもっておあずけを食っている状態だ。

 正直この方法は、サーバー側、システム側のトラブルの回避という点ではいいのかもしれないけど、遊ぶ側からするとMMORPGオープン当初の妙味が剥奪された感があって、はっきりいえば気に入らない。育成競争は個人的にはさほど興味がないけど、でもそれをしたい層は確かに存在していて、そういう人は初日からスタートできなければかなり興ざめだろう。気に入った名前を取れない可能性が、自分の努力の及ぶ範囲外で高くなるのもむなしい。特定サーバーへの人口集中が、混雑が事前にわかってしまうことで心理的にしにくくなるのも、我々のような団結を指向する異邦人にとっては、ある意味望ましくない。少し上のレイヤーから透かして見れば、全体に顧客本位ではなく、運営本位の姿勢がうかがえて、先行きに不安すら感じる。

 などと今のタイミングで言っていると、初日に入れなかった腹いせだと思われそうなので、ほどほどにしておかないとな! うへうへ。

 で、初日オープン前の動向としては、日本人の集まるサーバー・・・というか、オセアニア勢の集合に乗っかれそうなサーバーは、PvEならThe Harbinger、The Jekk’Jekk Tarr、PvPならThe Swiftsure、というサーバーになる気配が濃厚らしい。ただ、どちらも「アクセス人数を大きく制限していた初日」の時点ですでに満員だったらしく、後発の人々が後に続いて選択したがるかは怪しい気配だ。

 いずれにしても、毎度毎度のMMORPGの例に漏れず、「後々の過疎化を懸念して序盤の混雑を我慢する」か「序盤の快適さを重視して後々の過疎化の心配はしない」かの選択を迫られる状況になりそうだ。RIFTのときは前者を選択して、おおむね1週間ほどで混雑によるストレスは解消されて、選択としては「正解」だったわけなんだけども、SWTORは人気だけはRIFTの数倍上をいっているからなぁ。どうなることやら。

 まあ、まずは私にもEarly Access招待メールを! はよ!

SWTOR: Early Access開始(できず)」への7件のフィードバック

  1. cyrkle

    私は8月1日にコード入れてるので今晩~にinvite来るみたいです。
    うーん、サーバーどうしたものか。
    あとパッケージの発送日amazonは19日に変更になってますね。
    23日までには届くみたいな感じで。

    そしてそして、クルースキルの割り振りが決まらない!
    コンパニオン複数いるから、製造大臣、採集大臣、
    外交大臣って分けたほうがいいのか、そうじゃないほうが
    いいのか。

    返信
  2. Nez/蝿

    クルースキルはコンパニオンごとではなく、
    キャラごとなんじゃなかろうか。

    4人で3スキル

    返信
  3. cyrkle

    ギャー! スキルをコンパニオンに覚えさせたって思い込んでた
    みたいです。キャラで3スキル。
    始まる前に確認できてよかた。。
    あとはサーバーだ。

    返信
  4. Nez/蝿

    今日はメールが来るかなー。
    私は8月下旬なので明日枠か今日枠だとしても
    23時すぐじゃないだろうから結局明日以降かな。

    入れるならHarbingerかなと思っているけど、
    このへんは先発組み次第でもあるね。

    返信
  5. cyrkle

    Harbingerでキャラ作って開始しました。
    やっぱり始まってあのテーマ曲流れると
    すごい高揚感がありますね。
    んでは一足お先に!

    返信
  6. Nez/蝿

    私も深夜にメールが来たよ!
    Harbingerで名前だけ確保しておいた。

    今夜からよろしく!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。