SWTOR: Early Access開始(きた)

 最速ログイン組から遅れること1日と少し。8月末予約の私にも、無事に段階的Early Accessの順番が回ってきて、ゲームスタートにこぎつけた。

 とはいえ、ログイン可能通知のメールが来たのは深夜1時。寝る前のメールチェックで気がついたというタイミングだったので、さすがにプレイし始めるわけにはいかず、遊び始めるのは翌日以降におあずけとすることにした。ただ、取り急ぎしなければならない、日本人集合候補サーバーでのキャラクターネームの確保だけはやっておくべく、30分ほど睡眠時間を削って、キャラメイク祭りを開催しておいたよ。

 個人的な第一志望のPvEサーバー「The Harbinger」で3キャラ、第二志望のPvPサーバー「The Swiftsure」で3キャラ、合計6キャラをサクサクと作成。作成手順や、見た目のカスタマイズは、ベータの経験でなれている。速やかに作成して、幸いにもどちらのサーバーでも、愛着のある名前を確保することができた。よかったよかった。

 その後、2、3分だけ誕生地点周辺をぶらついてみたけど、まだ段階アップのせいか、想像以上に人が少なかった。MMORPGのリリース直後の初心者ゾーンというのは、もっと殺伐とした獲物争奪戦が行われるもんなのに、がっらがら。なんか寂しいぞ。これだったらもっと一気に人増やせるんじゃないかなぁ。

 ともあれこれから20日までは、おそらくHarbingerサーバーの共和国側を軸に、がっつり遊んでいくことになると思う。同サーバー、同勢力の方がいましたら、よろしく! お気軽にお声掛けください。

 May the force be with you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。