日記: 7月3日(2012年)

 カップをスプーンですくうタイプのデザートの筆頭格といえば、ヨーグルト、ゼリー、プリン、アイスあたりになってくるわけなんだけども、最近毎晩のデザートに、そのカップデザート四天王の一角を占める「ゼリー」を食っている。

 食っているのは、「ゼロカロリーゼリー(たらみ)」だ。

 上掲したカップデザート4強のなかでも、ゼロカロリーを実現できる形態なのはゼリーをおいて他にないだろう。それだけにゼリー界には、ゼロカロリーを謳う商品がいくつも存在している。

 そのなかでもこのたらみのゼリーは、おそらく食感が最も柔らかくジューシーな部類で、そういうタイプのゼリーが好きな向きにはオススメだ。逆に寒天のような、固めの食感のゼリーが好きな向きにはオススメできない。私は液体に近い、とはいわないまでも、そういう感覚のやわらかいもののほうが好きなので、たらみのものはとてもマッチしている。

 オンラインゲームなどで夜な夜な遊んでいて小腹がすいたときに、罪悪感を感じることなくつるつるいただけるゼロカロリーゼリーには、このところとても助けられている。きたるべき職場の健康診断に向けて、細工は流々、あとは仕上げをごろうじろ、ってなところだ。

 常温保存で半年持つということなので、もういっそのこと通販で箱買いしてしまおうかとすら思っている今日この頃。たらみのゼロカロリーゼリーをFly Dukedomは応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。