TSW: テキトー自作スキルまとめ表

 私がスキルを考えるときに眺めたり眺めなかったりする、スキルの自作まとめ表をおすそ分け。

 テキトースキル表

 たいしたもんじゃないし、文字が小さすぎますけど、良ければどうぞ。意訳はあんまり使えません。属性分けの部分のほうが使えると思いますが、抜けがまだちらほら発見されています。各外周スキルのサブタイトルは、勝手に私がわかりやすいように書いておいただけのものです。

 なんとなーく方向性を考えるのにどうぞ。

—-

使用上の注意

1.超意訳です
 1-1.理解困難例1.オブジェクト設置型の物を、なにかを設置すると書いたり、GTAoEと書いたりテキトーです。仕様です
 1-2.理解困難例2.カウンターをためていく物を、「何回○○する度に、●●」と書いています。わかりにくいです。詳しくは原文参照。
2.表現に統一性がありません。ダメージ、威力、dmg、等々
3.各スキルの属性分けをしていますが、し損ねているものも多々あります
4.各行の意味は以下のようなものです。
 State付与: そのスキルを使うことで対象にそのStateがつきます。()つきのものは、場合によっては(Buffなどで)State付与スキルになるものです
 State条件: 対象をそのStateにすることが発動条件になるスキルです。
 対象State: 対象がそのStateであるときに使用することが発動条件となるスキルです。()つきのものは、対象がそのStateでなくても発動するが、対象がそのStateであると効果が増す、というような意味です
 Subtype: そのスキルのSubtypeです
 Subtype条件: そのSubtypeのスキルを使用することが発動条件となるスキルです
 Trigger向上: そのTriggerの効能が増すスキルです
 Trigger条件: そのTriggerが発生することが発動条件となるスキルです
 StackEffect+: 自分や味方にスタックするBuffがかかるスキルです
 StackEffect-: 敵にスタックするDebuffがかかるスキルです
 Active/Passive: そのままです
 Build/Consume: リソースのBuilderかConsumerかを示します。横に数字がある場合は、その数だけBuild/Consumeしますが、数字がない場合は、全消費だったり、特定消費だったり、1Buildだったり、2Buildだったりします、テキトーです
 内容: 信憑性50%の意訳です
 原語: 信憑性70%の公式フォーラムからのコピーです

—-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。