TSW: 語り忘れたダンジョンたち

 Eliteダンジョンをすべてクリアした、という話は前回したんだけども、いくつかのダンジョンをスルーして一足飛びにコンプリート後のネタにしてしまったので、少し記録的に穴がある感が否めない。そこで、その穴を埋めておこう。

 最後のダンジョンに関するエントリー「Hell三部作・完」の段階でクリアしていなかったダンジョンは3つ。Polaris、Darkness War、Facilityだった。

 PolarisはラスボスのSlamが痛すぎて敗退していた。が、SlamはChannel系なのかな。Impairedで阻止できるらしく、そんな戦法を使うTankとともにあっさりクリア。Slamがなければ雑魚雑魚。

 Darkness Warも同じくラスボスで敗退していた。これはそんなに難しいと思ってはいなくて、敗退したときは時間がなくて、あまりまじめに連続挑戦せずに、すぐに帰ったというだけだった。別の機会に挑んで普通に勝利。

 Facilityは途中の防衛システムのようなボスに敗退していた。これはかなり難しいと思っていたんだけど、ここしばらくのみんなの修行の成果で、全体DPSがずいぶんと上がったおかげか、難しいと思う前にさっくりとボスが沈んで勝利。そのまま最後まで駆け抜けてクリアーとなった。

 ってことで、Elite達成度は8/8。あとはNightmareまでの経緯は、前エントリーの通りだ。

TSW: 語り忘れたダンジョンたち」への5件のフィードバック

  1. Awayuki

    PolarisラスボスはHealerがBlood MagicのExquisite Corpseを使うと被ダメージ50%反射で痛くなくなったので楽でした。1発のダメージは大きいが攻撃速度が非常に遅いので効果的。

    Darkness WarもDPSが十分あって雑魚処理早ければ難しくない印象。このgameのボス戦はかなりDPSの高さが重要なボスが多い感じがする。

    Facilityの防衛システムは私も確かにそんな感じで勝ちましたね。途中で3人死んだけどそのまま問題なく削り切ってあっさり終わってしまった。
    むしろ初めて行った時はその後の5人同時のボス。
    その中の1人が厄介なAE使ってきてちゃんと処理しないと行けないのに気が付くまで全滅しまくった。

    返信
  2. Nez/蝿

    Facilityの5人組は厄介はなずで、野良のときは
    しっかり倒す優先度を決めてやってぎりぎりだったんだけど、
    こないだCabalでいったときはなにも決めずにゴリ押せてしまった。
    楽でよかったけど、厄介感がでなくて逆にガックシでもあり。

    そしてこの先はなんとなくRIFT終盤と同じ匂いがプンプン。
    8/2の課金タイミングをどうしようか思案してたりしなかたったり。

    返信
  3. Awayuki

    結局は同じダンジョンの繰り返しなので代わり映え全くしないですよね。
    エンドコンテンツのNMダンジョンとか言っても結局は同じダンジョンの3週目ですし。

    返信
  4. Awayuki

    それと、この前フィールドに居るHP58万もあるボスっぽい相手も戦って見たけど、よくあるMMORPGのフィールドに居る凶悪なボスじゃなく1groupすら必要ないほどの取るに足らない相手だったのでちょっとがっかり。

    返信
  5. Nez/蝿

    エンドコンテンツに幅と先がないのが問題だなぁ。
    成長がそこそこ進んで、たとえばTSWのNightmare開始
    くらいの段階になったときに、

     Nightmareにいく

    以外の行動の選択肢がないことと、

     Nightmareの次

    がないことが厳しい。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。