TSW: Fusangの雑感

 TSWも開始以来3週間目に突入している(まだ3週間しかたっていないのか)。っていう時点での思うところをずらずら放出して、気持ちを発散させたい。

 今回はFusangについて。

 うーん、もう少し何とかならんかなぁ、これ。SWTORのIlumもそうだけど、こういういい素材を、手抜き工事でみすみす腐らせている現状が、もったいなくてしょうがない。あと少し手を加えれば、数倍長く楽しめる良コンテンツになりそうなのに。

 現状でFusangの抱える最大の問題点は、PvPそのもののバランス(スキル格差)を除けば、「守る意味がない」というところに尽きる。

 目下のところFusangで得られる報酬のうち重要といえるものは、「黒コイン」だけだ。これは30分に1回受けることのできる、Facilityの奪取ミッションだけで得ることができる。

 だから報酬目当てでFusangに参加する人は(大半がそうだ)、Facility奪取以外のPvP活動をする意味がない。敵プレイヤーを倒す必要も、蘇生ポイントを必要以上に占領する必要もない。ただFacilityを奪取するということだけが重要で、ましてや奪取後のFacilityを防衛するなど、何の意味もない行動になってしまっている。敵に再奪取してもらわないと、こちらが再々奪取できないので、防衛などしてしまったら、逆に困りさえする。

 「30分に1回Fusangに参加し、Facilityを奪い、ミッションを達成できたらFusangを抜け、30分後にミッションを受けられるようになったら、またFusangに入る」というプレイスタイルが、多くの人に定着してしまっている。そのせいで戦場の盛り上がりが全然持続しない。かくいう私も、Fusangの楽しみ方はそんな感じの散発的なものに留まっている。

 現状のFusangのルールや報酬を見れば、こうなることくらいすぐにわかりそうなもんだけど、防止策は今のところなにも講じられていない。もったいないことだ。

 解決法は誰でもいくつかは思いつく。

 たとえば1番手っ取り早いのは、敵プレイヤーキャラクターを倒すミッションのほうでも黒コインがもらえるようにすることだ。黒コインが供給過多になる恐れがあるなら、必要キル数を増やせばいい。現状、キルカウントが少しおかしいので(ファーストヒットのグループにつく?)、その辺の是正は必要だと思うけど、これで少しはFacilityミッションの再取得待ちの期間にも、Fusangに留まる気になるだろう。

 まぁ、解決策は何でもいいんだけども、とにかく拠点を守る意味や、長くFusangに居座り続ける意味を、是非とも用意して欲しい。今の仕様では、1時間Fusangに居座り続けて、2回Facilityを奪取した人も、1時間のうちの10分だけFusangに入って、2回Facilityを奪取した人も、得られるものはほとんど同じだ。これでは割に合わないし、割に合わない戦場は、いつまでたっても盛り上がらない。

 頼むよFuncom。

 ※ちなみにこの現状はHuldraサーバーの話です。PvPが盛んなサーバーでは報酬がなくとも四六時中戦ってるのかもしれませんが、私には知ったこっちゃーないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。