TSW: Hell Fallen

 TSWの5つ目のダンジョン、Hell Fallenにいってきた。写真は撮ったつもりなのに一枚も撮れていなかったので、文字だけの報告だ。とほほ。

 Hell Fallenは「砂の国+地獄」という様なモチーフの世界。同じEgyptのAnkhが近代的な研究機関+遺跡、という風だったのとは対照的に、かなりファンタジー要素の強い場所だ。系統としてはInfernoと同じで、シナリオ的にもむふふのふ。

 ここに野良グループにもぐりこんで参加した。初参加でTankという、プレッシャーの高い参加方法だ。DPS枠は少ないから仕方がないな。でもそんな気後れは無用で、「はじめてなんでお手柔らかに」「5人とも始めてだから問題ない」という頼もしいお言葉をいただいた。ああ気が楽だ。

 しかし、自分が足手まといではないという安心感と引き換えに、全員が戦術もまったくわからない状態からのスタートというハンデも負ってしまった。失礼な話ではあるものの、内心、大丈夫かなぁ、グループ選びミスったかなぁ、と不安でいっぱいだった。

 ところがこれが完全な杞憂。全員はじめてなので知識はないんだけど、動き自体がすごくよく、かつ、学習能力も非常に高いグループで、どんどん自分たちで戦術を理解し、問題を解決して、簡単に最後までクリアしてしまった。これは楽しい。理想に近いケースだった。

 報酬はQL9の青。QL10の緑よりは強力なので、「QL10緑」というポジションにいる私としても、うれしい報酬が出る可能性がありそうな場所だった。いいぞいいぞ。

 それにしても、最近は外人野良のレベルが高いなぁ。昔は半分がた外れだったんだけど、最近は当たり以上ということが多い。いいことだけど、ネタ的には残念でもあるな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。