日記: 8月23日(2012年)

 先週末から、JINSのPC用メガネを使用し始めた。最近TVのCMなどでよく見る、ブルーライトの透過を軽減するというメガネだ。

 以前から何度かこの日記でも述べているように、私は頻繁に頭痛に襲われる。その原因は、遺伝、不摂生、睡眠不足、ストレスなど、いろいろ考えられるんだけども、最有力候補の1つに眼精疲労というものがある。仕事でPCを見て、趣味でもPCを見る。1日のモニターを見ている時間は、優に10時間を越えるのだから、それもやむなしといったところだ。

 ってことで、この部分をメガネの変更によって改善できないかと思った次第だ。

 参考にしたのは、Impressのこの記事。とてもわかりやすく2社4タイプの比較がなされている。これを読んだ結果、JINSの度付きを選択し、今に至るわけだ。

 使用した効果のほどはというと、実はまだよくわからない。今回はPC用のメガネということで、店員のアドバイスに従って、より自然にPCのモニターまでの距離に焦点が合うように、やや度を落としたレンズにしている。そのせいか、むしろ少し目のストレスが増えてしまっているような気さえする。ただ、そんなストレスを抱えているにしては、就寝前の目の疲れは減ってきているような気もするので、これから慣れてくれば、効果をより実感できるようになるかもしれない。

 ちなみに、自分のものの見えかたはまったく変化がない。サングラスのように、色つきの世界になるということはなさそうだ。

 とりあえず、今週末のGW2のヘビープレイ(予定)でどうなるかを見てみよう。目の耐久力が上がっているといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。