加国12: 6日目(2012年9月20日)

・朝食はホテルにつながっている地下街(?)でフルーツを買ってきた
・フルーツ&サラダバーのようなところで適当にカットフルーツを盛ったら6ドル強も取られた。思ったよりかなり高い
・ホテル前から乗れた無料シャトルバスでカピラノつり橋へ
・バス乗り場にいた金髪娘のチケット売りからつり橋のチケットも購入
・なかなかかわいらしい金髪娘と至近距離で交渉できてむほほ
・インディアン文化とつり橋をまぜこぜにしたようなテーマパークのようなところだった
・つり橋は思ったより怖くなくて拍子抜け
・樹上通路のようなものがあって、どうみてもケレティン
・昨日までのカナディアンロッキーの大自然と比べるとたいした場所じゃなかった
・でも都会の街歩きよりも自然の空気を吸えるほうが、私には向いていたので良かった
・無料バスでカナダプレイスまで戻る
・カナダプレイスはこれといって面白くもない場所
・帆船風の建物をチラ見して次の目的地へ
・バスでグランビル通りを南進し、グランビルアイランドへ
・グランビルアイランドの市場見物
・肉屋とか魚屋をながめる。こういうのは混雑していても楽しめる
・肉とか加工肉の種類の多さはやっぱり面白いなー
・買い食い用の店&食事用ベンチなども豊富
・ではあったものの、落ち着きたいのでレストランに入る
・Sandbarなる店で食事
・ウッド調の店内からはそこそこな市場と運河(?)の景観
・豪快なウェイターとの身振り手振りでのやり取りを楽しむ
・飲み物はスタンレーパークアンバーエール。いける
・今回のたびは本当にいろいろな地ビールを飲めて楽しい
・食事はサーモンバーガー。これもなかなかいける
・のんびり2時間近く飲み食いして、旅終盤の午後を過ごす
・さらに少し市場見物などをして、ホテルに帰る
・夕飯までその辺でだーらだら
・ようやく土地勘がついてきて、通りの名前を使った現在位置の把握法などもわかってきた
・わかってくると歩くのも面倒さが減るんだけど、やっぱり人ごみは面倒だ
・London Drugとかなんとかいうスーパーに入るが、たいしたものは売ってない
・部屋に戻りスマートフォン復旧法を調べたり、つぶやいたりして体を休める
・夕飯は中華レストランKirin Restaurantへ
・麒麟って中国語でもKirinなのかね。kiringとかにならんの?
・日本人、中国人、西洋人が混ざった客層
・ここはレベルが高かった
・過去西洋の諸外国で食った中華の中でもトップクラスの中華
・やはり茶や麺や米を食うと胃袋が安心する
・ついつい食いすぎてしまい今後の健康維持が不安だ
・はちきれんばかりになった腹を抱えてホテル着
・今日はつり橋と市場だけしかろくに見なかった
・公園とか蒸気時計とかの定番もどスルーしてしまったけど、興味が薄くてね
・ま、いいでしょう
・おやすみなさい


 


   

朝食のフルーツ

カピラノつり橋入り口
   

トーテムポール

カピラノつり橋
   

リアルケレティン

グランビルアイランド
   

クラムチャウダー

サーモンバーガー
   

市場の様子1:屋内

市場の様子2:屋外
   

中華三昧
 
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。