SimCity: 市長日記6

 ワールド名: りふれーく!
 ワールドタイプ: リフレクション環礁
 都市名: ニューモロ平野
 都市タイプ: スワーレイ・サンズ
 人口: 14万人くらい

 人口&収入が急増して、20万人&毎時1万円超という状態になった。そこで調子に乗って、エキスポセンターやら、公式スタジアムやらを作って、イベントを開催してみたんだけども、来客数が少なすぎてあえなく沈没。無駄な投資になってしまった。

 さらに渋滞によってインフラが止まり、犯罪がはびこり、火事は延焼に延焼を重ね、地震が発生し、竜巻が吹き荒れ、ゾンビが徘徊し、隕石が落下し、廃墟とがれきの山を築いた結果、一気に人口&収入は激減して、元の人口&赤字財政になった。元の木阿弥以下だ。

 幸い、裕福な時に建てておいたリサイクル&合金輸出のインフラが生きていたおかげで、赤字表示でもギリギリ生き延びていられるけど、もうどうすればよいやら、という状態だ。

 とりあえず公安&教育施設を整え、犯罪や火事に備えたけども、より一層財政事情は悪化。いつ破綻してもおかしくなくなってしまった。はてさてどうなることやら。

 ちなみに写真はビッグベンとその周囲のイギリス風街区。

SimCity: 市長日記6」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。