TESO: Elder Scroll争奪戦


 争奪戦というか、いじめっ子に頑張って歯向かった、という構図なんだけども。

 この先週末の土曜夜のCyrodiilにおける青対黄戦線では、熾烈なElder Scroll争奪戦が繰り広げられた。いつも通り数を生かして大軍で押し寄せる黄軍に対して、地の利(復活ポイントが近い)を生かした寡兵の青軍が、必死の抵抗を行う、という構図だ。

 そんななか、私の所属するギルドはいつものように遊軍を編成して、時に主力と合力し、時に独自に遊撃し、いろいろなシチュエーションでのAvAを堪能した。

 一度は奪われたElder Scrollを、追撃戦で奪い返してTempleに安置。これでようやく落ち着けるか、と思ったら黄軍の超大群が押し寄せてきて、数の暴力の前に敗退。一応、我々が展開している間には、再度奪われることはなかったものの、結局は夜も更けてきて、我々がCyrodiilを去ったあとで、Elder Scrollは奪われてしまったらしい。

 ともあれ、この夜は本当に楽しいAvAだった。数に踏み潰されることもあったけど、中規模部隊の利を生かして、補給線を断ち、戦線を分断し、鑢で削るように敵兵力を削いでいくのは痛快だった。

 そんな週末のひとコマを録画しておいたので、こっそりと公開。もっと会心のシーンはあったはずなんだけど、そういうシーンに限って録画していないものなんだよね。公開シーンは普通のゴチャゴチャ戦であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。