TESO: Volenfellでゾンビアタック

 Daggerfall Covenantの4つ目のインスタンスダンジョン、Volenfellに行ってきた。

 いやー、今回は最低だった。

 例によって、なんちゃってヒーラーで参加を余儀なくされた。それはいい。メンバーはやはりDPSしか揃わなくて、Nightblade 3人と私という組み合わせ。それもいい。いつも通りだ。もう慣れた。

 ・・・でも。

 途中で1人が無言オチしやがった! これはよくないぞ! 途中っていうか、2匹目のボスあたりで、さっくりと死んだと思ったら、そのままいなくなっていた。いったいなんなの!

 仕方なくそこから3人で進んでいったんだけども、いやー、きつかった。

 そうでなくても、なんちゃってヒーラーのヒール力は限界に来ているし、なんだかボスも今までになく強いしで、歯ごたえがありすぎると感じていたのに、そこへきて戦力が25%も減ってしまうとは。

 おかげでそれ以降は何度も死者を出し、何度も壊滅しながら、血反吐を吐く思いで、ゾンビアタックを繰り返すという、凄惨なプレイになってしまった。

 それでもじわりじわりと這うように進んでいき、かなり時間をかけてついにクリア。ラスボスに到達するころには、すべての装備の耐久値がゼロになっていて、どうなるものかと思ったけど、ラスボスだけが弱かったおかげで助かった。

 これでDaggerfall Covenantの領地内のレベリング用インスタンスダンジョンは、あと1個なのかな? 結局全部ヒーラーでいってしまいそうだよ。トホホー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。