TESO: Vampiric Emperor

 ここ数日、AvAで眼前に立ちふさがっている強大な敵は2つだ。

 1つはVampire。進行度の上がったVampireによる、Ultを維持して敵に突撃する戦法が流行って以来、戦場ではこれによる勝敗しか見なくなってきている。優秀なVampireの枚数で、その戦場の勝敗がかなりのところまで決まってしまうという異常事態。Vampireのいない戦場がない。Vampire Onlineに改名していい。

 正直これは単なる調整ミスだと思うので、早急に何とかして欲しいんだけども、今のところ発表されている修正案は「AoEの命中対象を6までにする」という消極的なもので、早期解決は期待できない。

 とにかくVampireにデメリットがなすぎるんだよなぁ。「とりあえずなっておいたほうが得」という要素は面白くなすぎる。VampireやWarewolfのような特殊な要素は、もっと尖った目的のために使われるものであって欲しかった。私はこれにはかなり萎えているよ。

 で、強大な敵のもう1つは、Emperorだ。

 Emprerorはマップを制圧している(正確にはImperial City周辺の6つのKeepを所持している、かな)勢力の、最もランクの高いプレイヤーだけが取得できるパッシブスキルラインで、非常に強力なものが揃っている。Emperorとそうでない人が1v1で戦えば、必ずEmperorが勝つだろうと思えるくらいに強力なもので、バランスを破綻させる要素と言えなくもない。「勝っている勢力を、さらに強くする要素」なので、競技的なプレイヤーには好まれる要素でもないかもしれない。

 でも個人的には、Emperor要素はアリかな、と思っている。Emperorは確かに強いけど、ハードコアユーザー向けにそのくらいの特典はあったほうが面白いし、ハードコアでない側としても、倒すと盛り上がる狙うべき標的がいてくれると、気合が入っていいな、とも思うからだ。こういう要素は好きだ。

 ただEmperor自体はいいんだけども、現状では1つ問題がある。それはEmperorかつVampireという場合だ。

  • Emperorは基本性能が高いので、普通1v1では勝てない。
  • Vampireが現状猛威を振るっているのは、「周囲に敵が多いほど回復する」というUltを駆使しているからで、取るべき対処法は「少人数で挑む/遠距離から撃つ」というものになる。

 この2つの要素が相まって困ったことになっている。Emperorは囲まないと倒せないのに、Vampireは囲むと倒せない、という弱点の補完関係が成立しているのだ。まさにワンマンアーミー。手のつけようがない。

 ってなわけで、この2、3日というもの、どうやっても倒せないEmperor率いるVampire軍団を相手にするという、実に面白くないAvAが展開されているのでした。

 修正はよ。

TESO: Vampiric Emperor」への2件のフィードバック

  1. DinoSwift

    うろうろしてたらたまたまこの日記に辿り着きました。
    ちょっとヴァンパイアは酷い状態になってますね。
    戦闘中は無双している上に高速移動するもんだから逃げられない。
    ソーサラーのテレポも面倒だとは思うけど落馬することのない無敵馬に乗りながら戦ってるようなもん。
    流石に修正が入ると思うけどなんとかしてほしいものだ。

    返信
  2. Nez/蝿 投稿作成者

    Vampは厳しいですねえ。
    強いなら何らかのリスクを負ってほしいし、
    リスクがないなら弱くしてほしい、という感じですね。

    私のイチオシ解決法は、「Vampは味方の攻撃を食らう」
    というのなんですけど、さすがにありえないわけで。
    世の中の嫌われ者設定的に、味方から殴られると面白いのになぁ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。